サカナクション山口が語る “あんまり日本にいなかったタイプ”のバンドとは?

TOKYO FM+

2019/1/11 17:00

サカナクションの山口一郎が、TOKYO FMのレギュラー番組に出演。以前から情報を募集していた「2019年ブレイクしそうなミュージシャン」について、リスナーが推薦するミュージシャンを数組紹介。実際に楽曲を聴いて感想を語りました。その中から「kukatachii」を取り上げた部分をお届けします。
(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! サカナLOCKS!」1月10日(木)放送分)



――リスナーの推薦コメント
【僕がブレイクすると思うのは、「kukatachii」です! 東京で活動している様々なジャンルに影響を受けたバンドで、独特な雰囲気とハイトーンボイスが病みつきになります! 僕が一番好きな曲は、「MFEO」です。大人な感じと少し怪しい感じがとても好きです。本当にブレイクしていないのが不思議なくらいです。(男性/13歳/北海道)】

――kukatachii(クカタチ)は2013年結成の5ピースバンド。80年代のポップス、R&B、ファンク等、主にブラックミュージックに影響を受け多様なジャンルを取り入れている。(※オフィシャルプロフィールより)。 2017年、フランス・パリで開催されたJAPAN EXPO に出演。

山口:このkukatachiiのサウンドを聴いてびっくりしたのが……まず13歳の男の子が、しかも(山口の出身地でもある)北海道の男の子が、「kukatachiiがブレイクしそうです!」って言っていることにすごく未来を感じましたね(笑)。こういう系の音楽を13歳が好きっていうのは、すごくいいなって思いますね。あんまり日本にいなかったタイプというか……いたけど、あんまり日の目を見てこなかったジャンルですよね。僕らの時代でいうと、こういうサウンドはBONNIE PINKさんとかのポジションなのかなって感じですね。あと、ちょっとダンスの傾向が出てきているんですね、こういうジャンルの中にもね。

でも、こういうジャンルでセンスを出していくのって結構難しいんですよね。元ビクターのAPOGEEとかって、こういうジャンルというか……プレーヤーとしてもプロデューサーとしても優れた人たちが集まった中でも、ある種カルチャー感を伴っていたバンドだと思うんですけど。このkukatachiiがどうカルチャー感や大衆性を入れ込んでいけるかっていうのが、多分、彼らのひとつのポイントになるんじゃないかなって気はするね。そこが出てくるともっと広がってくるんじゃないかなっていう気がする。偉そうなことを言って申し訳ないんですけど。ただ、13歳の北海道恵庭市の男の子が、“kukatachiiが好きだから一郎先生聴いてみてくれ”っていうこの未来……血を濃くしてきた甲斐があったな、サカナLOCKS! 頑張ってきてよかったなって感じがしますね(笑)。

なお、この楽曲「MFEO」は、2018年12月にリリースされたミニアルバム『INCESSANT』に収録されています。

「2019年ブレイクしそうなミュージシャン」への投稿はこちらへ!

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2019年1月18日(金)AM 4:59 まで

スマートフォンでは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員に登録の上ご利用ください。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:とーやま校長、あしざわ教頭
放送日時:月~木曜 22:00~23:55・金曜 22:00~22:55
番組Webサイト ⇒ http://www.tfm.co.jp/lock/

◆◇83名様に「TOKYO FM」オリジナルグッズをプレゼント! 今すぐ応募を♪◇◆

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ