えっ、イチゴ味じゃないの? 天然ピンクのチョコレートがじわじわきてる

Glitty

2019/1/11 16:30


ちょっと疲れたとき、暖かな部屋でチョコレートをつまむのは至福の時間。気持ちまでとろけます。

いままでは「ブラック」「ミルク」「ホワイト」の3つが基本だった、チョコレート。

約80年のときを経て、第4のチョコレートである「ルビー」が新しく出現しました。

チョコ好き必見。第4のチョコレートは天然のピンク色

写真/Shutterstock

コーヒーの世界では、第3のコーヒー「サードウェーブ」が注目を浴びたことが記憶に新しいですが、チョコレートにも第4と呼ばれる「ルビーチョコレート」が登場。

昨年あたりからジワジワ浸透し始めています。

ルビーカカオ豆は、着色料なしで天然のピンク色フレーバーが一切なく酸味のあるさわやかな味が特徴。

チョコレートと言えど、まったく新しい色と味なんです。

220種類のチョコレートメニューを堪能。心踊るイベントが開催中

20190110_choco1

そんなルビーチョコレートをいち早く取り入れたのが、ANAインターコンチネンタルホテル東京

2019年1月14日(月)まで、イベント「チョコレート・センセーション」を開催しています。

ホテル内10か所のレストランやバーで、ルビーチョコレートを中心に総重量4,500kg・220種類のチョコレートメニューや商品を提供
20190110_choco2

ホテル内にある「ピエール・ガニェール・パン・エ・ガトー」では、ルビーチョコレートがかかったクロワッサンを食べることができます。

一瞬、ホワイトチョコにベリーを混ぜたのかな? と思ってしまいました。これが天然の味なんて不思議です!

また、「アトリウムラウンジ」では、世界に先駆け11種類のスイーツすべてにルビーチョコレートを使用したアフタヌーンティーが楽しめます。

乙女心くすぐられる、ピンク色のチョコレートファウンテン


グランドハイアット東京でも、2019年3月10日(日)まで、ルビーチョコレートを使ったピンク色のチョコレートファウンテンが初登場。
20190110_choco3

ピンク一色でなんともガーリー!

これからバレンタインにかけて「ヴィタメール」や「アンテノール」などのメーカーも、ルビーチョコレートを使ったスイーツを発売予定

ますます注目が集まりそうな第4の波。天然のピンクで安全なうえ、インスタ映えもバッチリです。

ANA InterContinental Tokyo, PR TIMES

当記事はGlittyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ