平泉成、平成の終わりに寂しさ「俺の時代終わり!?」

ザテレビジョン

2019/1/11 16:00

宮根誠司がMCを務める情報番組「Mr.サンデー」(毎週日曜夜10:00-11:15、フジテレビ系)で、1月13日(日)より新コーナー「応答せよ!平成X」がスタート。ナビゲーターとして平泉成が出演し、平成の社会現象を振り返る。

同コーナーでは、平成の時代を彩った物や流行、話題を通して、欲望と消費の系譜をひもとき、次の時代につながる価値観を見出していく。平成の初期に最盛期を迎え、大きな社会現象を生んだ「ポケベル」の新たな進化や、平成スイーツの代表とも言える「ティラミス」のブームの仕掛け方に迫る。

また、一家に一台の貴重品だったカメラ文化の中、一斉を風靡(ふうび)した「写ルンです。」。平成の時代の中で、各自一台ずつ持つようになったことで、誰もがニュースの発信者になれるようになったため、事故や災害の報道にも変化が現れている。カメラを持つ形態の変化によって撮影された、貴重な歴史的瞬間を取り上げる。

■ 新生平泉成で頑張っていけばいいんじゃないかな

名前に“平成”の文字が入り、平成の時代に活躍した平泉。平成が終わることについて「俺の時代終わり!? っていうような気がしてちょっと寂しい気がしないわけではないですが、終わっていかないと新しいものは始まりませんから、新生平泉成で頑張っていけばいいんじゃないかなと思います」と寂しさを吐露。

平成の思い出を聞かれると「人類始まって以来、一番いろんなものが発展してね、その恩恵にずっと預かってね。(個人的には)子育てから仕事のことから、家を買ったりとか、色んなことを含めて、非常に充実した30年でした。次の時代もみんなにたくさん夢や希望が持てるような時代になってくれるとうれしいなと思います」と語った。

新コーナについては、「今日のテーマは、どれも懐かしいものばかりでしたね。この試みはちょっと新鮮でとてもいいんじゃないでしょうか。同じニュースや情報番組も、新しい切り口で見られるかなと思います」と見どころを語った。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/175592/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ