ミニチュアニット帽でほっこり ペーパー芯と毛糸で作るオーナメント

OVO

2019/1/11 14:29



寒の入りを迎えいよいよ冬本番、まだまだ続くウインターシーズン! フワフワとした感触とミニチュアの雰囲気のかわいらしさに、心がほっこり温まる毛糸の小物“ニット帽子のオーナメント”の作り方をご紹介します。インテリアとしてお部屋に飾ったり、ストラップやバックチャームにしてもかわいいですよ。

<材料>ミニチュアニット帽1つ分

・毛糸(並太)

・トイレットペーパーの芯:1本

・定規、ペン、ハサミ

<作り方>

① トイレットペーパーの芯を、幅2cmの輪になるように切る。

② 毛糸は、長さ30cmのものを30本、長さ60cmのものを1本用意する。

③ 30cmの毛糸1本を半分に折り、輪になっている端から、①のトイレットペーパーの芯の穴に通す。輪になっていない毛糸の端を、輪になっている端に通して引っ張り、芯に毛糸を固定する。

④ 30cmの毛糸を1本だけ取っておき、残りはすべて③の作業を行う。60cmの毛糸1本も、同様の作業を行う(位置はどこでもOK)。

*毛糸同士が重なったり、ねじれたりしないようにすると、きれいに仕上がる。 *毛糸同士の隙間が空いて芯が見えてしまったり、逆に、きつくて芯に通せない場合は、毛糸の本数を増減させて調整する。

30㎝の毛糸29本と60cmの毛糸1本を、トイレットペーパーの芯に通せた状態。

*30cmの毛糸1本は芯に通さずに残しておく。

⑤ 毛糸の毛先を、トイレットペーパーの芯の穴を通して、反対側に引き抜く。 毛先を2つの束に分けて、一束ずつ引き抜くとやりやすい。

毛先を反対側に引き抜けたら、たるみや絡みをほぐして真っすぐにしておく。

⑥ ⑤で残しておいた30㎝の毛糸1本で、毛先を束ね、きつくかた結びする。結んだ毛糸の毛先はハサミで切り落とす(切り落とさずに、蝶々結びにしてもOK)。

⑦ 60cmの毛糸の先端を結んで輪にし、吊るせるようにする。

⑧ 束ねた毛先を、丸いポンポンになるようにハサミでトリミングする。

⑨ 仕上げにトリミングした毛先を指先でつまんでほぐし、フワフワにしたら完成!

今回は「並太」の毛糸での作り方を紹介しました。手持ちの毛糸が細い場合は、使用する毛糸の本数を増やしたり、2本取りや3本取りにするなどして作ることができます。太い毛糸で作る場合は、毛糸の本数を減らすなど調整してください。毛糸の色を変えたり、蝶々結びをするなどのアレンジを加え、表情豊かな帽子を何個も作ってみてください!

(又多実千恵)

当記事はOVOの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ