2018年の食を振り返る……バーガーキングの“5段ワッパー”

Nicheee!

2019/1/11 12:00

2018年も様々な“食”と出会うことができた。純粋に美味しいと感じた物、SNS映えするような美しい物、思わず食べるのをためらうほど高価な物…挙げればきりがない。

中でもとりわけインパクト大だったのは、バーガーキングが11月29日から12月2日に開催していた「いい肉爆盛り感謝祭」で提供された、ビーフパティ5枚入りのワッパーチーズだ。

筆者はたまたま通りかかったバーガーキングで、それを発見した。

01

バーガーキングの“ワッパー”は、ただでさえ食べごたえあるのに、それがまさかの5段バージョン!? このボリュームで1290円!?
これはもう、見た瞬間注文せずにはいられなかった。

02

通常パッケージに「5」と書かれただけの包装。開けてみると…

03

見よ! この5段の迫力!
惜しむらくは、撮影時に大きさ比較用の“小物”を失念してしまい、迫力が伝わりにくいところだろうか。

実際、食べてみたところ、かなりの厚みがあるので齧り付くのも一苦労で、しっかりとバーガーを抑えているのにもかかわらず、食べているうちに肉がズレてくる。ズレないように少しずつ横に回しながら食べても、結局はズレる。さらに、肉汁が包装紙のちょっとした隙間から漏れてくる。とにかく食べにくいことこの上ないのだ。
しかし、食べにくくても味は直火焼きビーフ100%の肉々しさにあふれて非常に美味しい。食べにくいけれど美味しい、この“一長一短”の妙。

04

そうこうしているうちに完食。(※食べている途中の写真は掲載自粛)
脇にあるケチャップは、食べているうちにバンズと野菜が先になくなってしまい、最後に残ったビーフパティに付けて食べた。5段ハンバーガーだったものが、最終的3枚の食べかけハンバーグになってしまったのだ。
最後まで美味しく食べたはずだが、やはり、5段の“重さ”は相当きていたようで、最終的には「しばらくバーガーキング…いや、ハンバーガーは食べたくない。。。」という感想に至った。なお、翌日の夕方頃まで腹は減らなかった。
(2019年1月現在は、筆者は何事もなくバーガーキングに足を運んでいる)

ちなみに、バーガーキングは2009年に、「Windows 7」の発売を記念した、ビーフパティ7枚の「Windows 7 ワッパー」を限定発売している。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ