サンルートプラザ東京、サンルートとの契約終了 「東京ベイ舞浜ホテル ファーストリゾート」に10月リブランド

Traicy

2019/1/11 11:13

サンルートプラザ東京プラザサンルートは、サンルートプラザ東京を10月1日にリブランドし、「東京ベイ舞浜ホテル ファーストリゾート」と改称し、東京ベイ舞浜ホテルのグループブランドホテルとして運営する。

1986年の開業から33年間、サンルートホテルチェーンに加盟していたものの、契約を終了する。これにより、2007年開業の「東京ベイ舞浜ホテル」、 2010年リブランドの「東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート」に続く3つ目のグループホテルとなり、 6つの東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテルの半数を占めることになる。

サービスコンセプトは「Fun&Dream(楽しさと夢の空間)」で、リブランドを見据えたリノベーションを今春に完了する。客室数は696室で、オールデイダイニング、日本料理店などのほか、宴会場や多目的ホールを備えている。運営会社の社名は10月1日以降に変更する。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ