近藤春菜、暴行被害・山口真帆へのNGT運営の対応批判「ひどすぎる」


お笑いコンビ・ハリセンボンの近藤春菜が11日、日本テレビ系情報番組『スッキリ』(毎週月~金8:00~10:25)に生出演。NGT48の山口真帆が昨年12月、自宅玄関でファンを名乗る男性2人に押しかけられ、暴行被害を受けた事件について言及した。

春菜は「本当に考えられないことで、本当にびっくりしますし、怒りがこみ上げてくる」と険しい表情。「山口さんは男性に襲われるというとてつもない怖い思いをしている上に、運営が認めたようにメンバーにも裏切られるっていう大きなショックを与えられている。そんな中で、ツイッターとか拝見してたらメンバーに関する発言は削除されている。なぜそこを削除されなきゃいけないのか」と疑問を口にした。

続けて、「運営の対応が遅すぎる。メンバーの関与を認めたならメンバーに対してどうするのか、ツイッターでも『処分してくれると言ったから信じて待っていたのに何もしてくれないから私が自分で発信しました』って書いていたけど、そうしなきゃいけない山口さんへの対応が本当にひどすぎる」と運営側を批判。「よく昨日、山口さんが表に出てお話しできたなと。まず傷を癒やしてあげないと」と話した。

さらに、「ほかのファンの方のことも考えて、私が出ないと心配かけてしまうっていう思いもあると思う」と山口の心情を推察。「真面目にNGTのことをやりたい方なのに、こんなに傷ついているのが本当にかわいそうでならないです」と沈痛な面持ちで語った。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ