『女王の教室』子役・福田麻由子の近影にファン衝撃「変わってない…」

まいじつ

2019/1/11 10:31


1月6日に、フジテレビ開局60周年特別企画ドラマ『レ・ミゼラブル 終わりなき旅路』(フジテレビ系)が放送された。ディーン・フジオカ、井浦新、吉沢亮など人気キャストがそろったが、視聴者からは女優の福田麻由子に注目する声が続出していた。

福田は同作で、長谷川京子と金子ノブアキが演じる極悪夫婦の娘役として出演。若き政治家に恋をしたり、両親に悪だくみを吹き込まれたりするという、難しい役を演じ、ドラマを盛り立てた。



ついつい応援したくなるかつての子役たち


しかし視聴者の間で話題になったのは、演技よりも福田の近影。福田といえば、2005年のドラマ『女王の教室』(日本テレビ系)や、実写版の『ちびまる子ちゃん』(フジテレビ系)、『白夜行』(TBS系)などに出演していた元売れっ子の子役。

今回の『レ・ミゼラブル』で、大人になった福田の姿を初めて見たという人も多いようで、

《女王の教室に出てた福田麻由子がだいぶ大人になってていてびっくりした》
《この人見たことあるなーって思ったら、女王の教室出てた人だ、懐かしい》
《福田麻由子さんがめっちゃ大人になってる!!》
《福田麻由子ちゃん久しぶりに見たなぁ。やっぱり今でも田中麗奈ちゃんに似てるよね》
《福田麻由子ちゃん久々見た。変わってなくてかわいいわー》
《子供のころの方がかわいかったけど、あんまり変わってないね》

などといった声が上がっている。

「『女王の教室』には福田の他にも、志田未来や夏帆、18年にブレークした伊藤沙莉などが出演していました。彼女たちは現在20代中盤で、これから女優界の中心となっていく存在。『女王の教室』を見ていたファンからすれば、成長した彼女らの活躍は心にくるものがあるのでしょう」(芸能記者)

ちなみに、福田はロックバンド『ポルノグラフィティ』の大ファンで、今回母親役だった長谷川はギター・新藤晴一の妻。撮影中は『ポルノ』トークに花を咲かせたことだろう。

【画像】

(C)Roman Samborskyi / Shutterstock

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ