昔好きだったのに!久しぶりに会ってがっかりされる女性の特徴3つ

愛カツ

2019/1/10 10:20


時の流れは残酷です。昔あれほど好きだった男性も、久しぶりに会うと「コレジャナイ」感がいっぱいで、思わず涙するなんてこともあるでしょう。

それは男性も同じこと。一体どんな女性にがっかりするのでしょうか。

男性に聞いた特徴を3つ紹介します。

がっかり女子の特徴

■ 昔のような初々しさがなくなった

何より昔好きだったのに久しぶりに会ってがっかりされる女性は、悪い意味であの頃とギャップのある女性です。

昔はちょっとしたことでも恥ずかしがったり、一途だったりしたことが、歳とともに堂に入ってしまったってことないでしょうか?

歳をとってもずっと初々しくしているのは難しいと思いますが、それでも生活感あふれる女性はやっぱり昔あった淡い恋心も覚めてしまいますね。

歳相応のたくましさはあったとしても、女性らしさは忘れないようにしましょう。

ずっと変わらないでいるのは難しいですが、あの頃にすぐ戻れるような本質は変わらないようにしたいですね。

■ よそよそしい態度をとる

久しぶりに会った男性によそよそしい態度をとる女性は意外と多いようです。

昔は仲良しでいろんなことを話したのに、歳をとって久しぶりに会ったとたん、よそよそしい態度を取られてショックを受けた男性多いようです。

女性側も久しぶりすぎてどう距離感をとっていいのかわからないというのはあると思いますが、やはりよそよそしくされるとやっぱりあの頃とは違うんだと思ってしまうそうです。

男性の方から声をかけようにも、いやな顔をされたらどうしよう、もしかすると女性の過去を知っている自分に警戒しているんじゃないかなどと、いろんなことを考えてしまい、声をかけられなくなってしまうそうです。

あの頃とは違っても、久しぶりに会えてうれしいという思いも込めて、気さくに声をかけたほうが好感度は上がりそうですね。

また、女性の中には上からモノをいう人も同じぐらい多いといいます。これも久しぶりに会った男性としてはかなり戸惑うようですよ。

「もうすっかりおじさんだね。〇〇くんよりは髪がふさふさな分まだ若く見えるけど。」などと親近感からでも失礼なことを言われるとがっかりします。

■ 昔のことを今更言い出す

久しぶりに会ってがっかりすることの意外なところでは昔のことを思い出したように今頃いう女性というのもNGだそうです。

例えば昔、ミスをおかした本人は忘れてしまいたいようなことをほじくり返すように「そういえば、あの時〇〇だったよね。あれどういうつもりだったの?」とかいう女性もいるとか。

そういう本人にとっての黒歴史はそっとしておいてあげたいですね。

■ まとめ

昔好きだった女性は男性にとってはきれいな思い出です。

その思い出を壊さないような出会いができれば、大人になった今、またあのころとは違った素敵な恋が芽生えるのかもしれませんね。

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ