鈴木奈々、新年の豊富語る「中村アンさんになります!」

Entame Plex

2019/1/11 08:35



AbemaTVのレギュラー番組『チャンスの時間』が、1月8日に放送された。

同番組は、誰もが「言われてみれば気になる」と感じてしまうような身近にあふれる様々な疑問を、MCを務めるお笑いコンビ・千鳥の2人と一緒に“クセの強い対決”で、実際に検証し、真実を明らかにしていく新感覚バラエティ番組。また、株式会社サイバーエージェントが運営する予想投票サービス「SUPERCHOICE(スーパーチョイス)」との連動を行い、視聴者が“対決”の結果を予想し、投票することができる。

この日の放送回では、タレントの鈴木奈々が登場。オープニングトークで、「いつまでも新人感がすごいな」と、ノブにツッコミを入れられた鈴木が「でも、今年は体も張りつつ中村アンさんのようなモデルになります!」と、新年の豊富を明かすと、番組開始早々スタジオ爆笑。

さらに、「私、中村アンさんになりたいんですよ!今年は絶対なります」とコメントした鈴木に、大悟が「だいぶ抑えないとね(笑)」とツッコミを入れると、スタジオはさらなる盛り上がりを見せた。

今回は、「劇場芸人対抗!本気ジェスチャーゲーム」と題して、お笑いトリオのグランジと、お笑いコンビのサルゴリラ、そして千鳥の3チームに別れ、劇場の出番が多いためにミニゲームコーナーで鍛えられた、中堅芸人の“本気のジェスチャーゲーム”を行い、その中で最もジェスチャーが上手いチームを競った。



トップバッターとして、千鳥が、“牛乳を飲むアントニオ猪木”というお題や、“ホールインワンしたひょっこりはん”というお題をジェスチャーで表現するも、制限時間内にお題を言い当てた数は1つという結果に。これに対して一同から、「えー!ひどいっすわ!」という声が上がる中、「(ジェスチャーを表現する人と言い当てる人が交代する時の)移動の速度がもったいないですよ!走らないと。歩いてましたもん」と話すサルゴリラの赤羽健一に、ノブは「あそこのスピードも?」と、驚いた様子でコメント。その後も、「むかついてます!尊敬する先輩が…」と口々にダメ出しをする一同に、「わしらがジェスチャーゲーム早かったら嫌やろ?(笑)」と大悟がツッコミを入れると、スタジオは爆笑に包まれた。

その他、本放送回でお届けした、自転車の盗難被害に遭ったというお笑いコンビ・ダイアンの津田篤宏によるロケ企画や、お笑いコンビの宮下草薙による、コンビの絆を深めるための企画「宮下草薙コンビ仲修復チャレンジ」など爆笑企画の模様は、見逃した番組を視聴できる「Abemaビデオ」で、放送後7日間無料で視聴できるので、ぜひチェックを。

(C)AbemaTV

当記事はEntame Plexの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ