【NGT48コメント要旨】防犯ベルの支給、各自宅への巡回などの対策を徹底する

 実行犯ではないが、今回の事件に関与していたファンの男1人も運営側で確認。メンバーの関連性においては、メンバーの一人が、男から道で声を掛けられ、山口真帆の自宅は知らないものの、推測できるような帰宅時間を伝えてしまったことを確認した。運営としては引き続き本件についての確認を続けていく。

 (実行犯を含む)3人の男についてはグループ内での公演、握手会、イベントなどへは一切参加できない対応をする。

 今回の事件を受けて山口真帆本人は精神的なショックを受けている。今回このように山口真帆本人から公表する形になってしまったことは、本人やファンの皆さまへの説明や対応が不十分だったためであり、今後はこのようなことがないよう、全グループメンバーへの防犯ベルの支給、各自宅への巡回などの対策を徹底するなど、これまで以上に再発防止策を講じるとともに、メンバーとの信頼関係を築き、山口真帆をはじめ全メンバーの精神的ケアを、スタッフ一同全力で行っていく。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ