【話題】香取慎吾の国内初の個展開催が決定 / なんと客席が360度回転する劇場空間での展示!



2018年9月、フランス・パリのルーヴル美術館地下「カルーセル・デュ・ルーヴル」にて個展を開催し、大きな話題を呼んだ香取慎吾さん。アートな一面にファンならずともドキドキしたが、いよいよ国内初となる個展の開催が決定したようだ。

・香取慎吾の国内初個展
3月15日~6月16日の全88日間、東京・豊洲のIHIステージアラウンド東京にて開催される「BOUM!BOUM!BOUM!香取慎吾 NIPPON 初個展」。

パリの個展で発表した100点以上のペインティング作品の凱旋展示に加え、ある「常識破りなテーマ(今後発表予定)」にて新規制作される体感・体験型のインスタレーション作品群も展示されるらしい。

shingo21

・客席が360度回転する!?
IHIステージアラウンド東京は、日本で唯一の客席回転劇場なのだそうだ。客席が360度回転するというほかに類を見ない劇場空間で、香取さんにとっても来場者にとってもドキドキ感いっぱいの体感型アート展となりそうだ。ちなみに「BOUM(ブン)」はフランス語で「ドキドキ」のような心臓の鼓動音を表現しているのだとか。

・チケットは3期に分けて販売
展示や公演内容に関しては公式サイト等で随時発信されるとのこと。長期公演のためチケットは3期に分けて販売され、第1期(3月15日~4月15日)分の一般発売は2月10日12時~、料金は3500円となっている。「常識破りなテーマ」のインスタレーションってどんなん!?と気になるが……また香取さんの新たな魅力を発見できそうだな。



もっと詳しく読む: 【話題】香取慎吾の国内初となる個展開催が決定 / なんと客席が360度回転する劇場空間での展示にドキドキ!(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/01/11/suntory-katori-shingo-art/



あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ