彼氏が彼女といるとき「俺たち夫婦みたいだ…!」と嬉しくなる瞬間って?

ハウコレ

2019/1/10 21:00



街中を歩いていると、色んなカップルやご夫婦を見かけますよね。見かけた男女がただの友達なのか、はたまたカップルなのか、ご夫婦なのかを見分ける決め手は、ふたりがまとっている雰囲気。

この雰囲気というのは周囲に自分たちふたりのステータスを示すだけではなく、ふたりの関係性にも影響を与えます。例えば、夫婦らしく振る舞っているカップルは自分たちでも「そろそろ結婚してもいいかもな」と感じたり。

ということで今回は、男性が彼女といるとき「俺たち夫婦みたいだな」と感じて、思わず嬉しくなった瞬間をご紹介していきます!

■・彼女が会計しているとき
「ホテルとか高い支払いのところは俺が出して、カフェとかの安めの支払いは彼女に任せてるんだけど、彼女がレジに立って支払ってるのを見ると家計をやりくりしてくれてる奥さんに見えてきてなんかイイ」(27歳/男性/塾講師)

夫婦というと真っ先に思い浮かべるのは両親の姿、という人は多いと思います。彼の実家の財布の紐を握っていたのがお母さんだった場合、小さい頃から「支払いの場面は奥さん」という印象が定着しているんですね。

会計は彼に任せて立てる、というのもいいですが、あなたが支払いの場面に立つときに彼は夫婦像を想像しているかも。デート費用を捻出するふたり用の財布を作ってみてもいいかもしれませんね。

■・服装を正されたとき
「デート中の私服でも、『裾めくれてるよ』って服をキレイにしてくれると、ネクタイを締めてくれる奥さんと仕事に行く夫って感じがしていいですよね」(25歳/男性/営業)

服にホコリがついていたり、服装がちょこっと乱れていたりするのって、一番近くでよく見ている存在だからこそすぐ気づけるんですよね。それに気づいてサッと直してくれる気遣いや面倒見の良さに、男性は奥さんらしさを感じているよう。

服装に限らず、一緒にいて「仕方ないなぁ」と手を焼く彼は、甘やかしてくれるあなたに居心地の良さを感じているのかもしれません。アメとムチを上手く使い分けて、支え合える関係を目指してみてくださいね。

■・家事をしているとき
「彼女と同棲中なんですけど、『夕飯なにがいい?』って聞かれると夫婦みたいだなぁって思います。あと、分担した家事をこなしてるときも『将来こんな感じなのかな~』って想像してニヤニヤしたり(笑)」(25歳/男性/小売り)

同棲して一緒にいるだけではデートとあまり変わりませんが、家事などの現実的な生活に関わってくると一気に家族感が増しますよね。彼とスーパーで買い物しながら「今日は魚が安いから焼き魚にしようか」なんて話をしてると、ショッピングセンターで買い物をするよりぐっと夫婦感が高まるのでオススメです!

彼のことが好きという気持ちから「家事も仕事も完璧にこなして、いい奥さんを想像させたい!」と頑張りすぎてしまう人もいるかと思いますが、夫婦は一緒に頑張り、どちらかがダメなときは一方が支えるもの。一緒に家事をこなしたり、ふたりが「このまま結婚できそう・したいな」と思える関係を目指してみてくださいね。

■・おわりに
一昔前に言われていたような、「いい奥さん」というのは専業主婦として家の中のことを完璧にこなすような奥さんでした。しかし、今は共働きが当たり前になってきている時代。彼と結婚したいな、夫婦を想像してほしいな、という人は、良妻を目指すのではなく「自分たちの現実的な夫婦像」を想像して、実践してみてください。

また、彼が「俺たち夫婦みたいだね」と口にした瞬間は、彼にとっての理想の夫婦像に当てはまっている証。この言葉が聞けたときどんな言動をしていたのか思い出して、彼が結婚や夫婦についてどう考えているのかを知るヒントにしてみてくださいね!(桃花/ライター)

(ハウコレ編集部)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ