私のこと好きじゃないの…!?「男性が手をつながない」心理と対処法とは?




デートのとき彼氏が「手をつないでくれない」のが不満という女性、けっこうよく聞きます。「私のこと好きじゃないのかな?」と不安になることもありますよね。男性が手をつなぐのを避ける理由と対処法を聞いてみました。

男性が手をつながない理由と対処法

「人に見られたら恥ずかしい」から



・「会社の同僚などに見られると嫌だから。会社では怖いキャラで通っているので、デレっとしてるとは思われたくない」(28歳/建築関係)

・「人前でベタベタするのが苦手だから」(25歳/食品製造会社勤務)

▽ 外で人にイチャイチャしている姿を見られるのが嫌、という男性って日本人にはけっこう多いですよね。だったら室内で手をつなぐことに慣れさせてしまうのはどうでしょうか。
筆者の知人で、彼とイチャイチャする機会を増やすために横並び出来るソファを買ったという人がいますが、カウンター席やベンチなど、自然に手をつなぎやすいところに座るのもひとつの手段ですね。

「手汗が気になるから」



・「緊張すると手汗をかいてしまうので、女性と手をつなぐのが怖いんです。気持ち悪いって思われそうで」(23歳/大学院生)

▽ 筆者も手汗をかくほうなので気持ちが分かるのですが、「気にしてない」と言われても内心嫌がられているのではないかとドキドキしてしまうんですよね。他にも、彼もつなぎたいと思っているけれど理由があって一歩が踏み出せていないだけかもしれません。
女性のほうから先に手をつないでみて、彼の反応が悪くなかったらそれからは手をつなぎやすくなります。自分から言ったことがなければ、手を握って反応を見てみるのも良いでしょう。

「手をつなぐ必要があればつなぐ」から



・「花火大会やイルミネーションなど、手をつながないとはぐれそうなときはつなぎます。それ以外のときは別に子どもじゃないんだから必要ないでしょう」(33歳/会計事務所勤務)

▽ 「手をつなぐ行為は子どもっぽい」と考える男性もいるようですね。大人のカップルが人前で手をつなぐのはありえないと思っているのかもしれません。でも、こっちが手をつないで欲しいという気持ちを諦めない限り平行線です。
このケースは「そういう人なんだ」と諦めるか、根気強く「私は手をつなぎたいんだ」という気持ちを訴えていく必要がありますね。
混雑した場所など、はぐれそうなところに行って手をつなぐ機会を増やすのも良いかもしれませんよ。

習慣は変わる

手をつなぐのが苦手な理由の多くは「そういう習慣がないから」なのでしょう。嫌いな食べ物を好きになってもらうのと同じで「意外と平気かも」と思わせるのがポイント。少しずつ手をつなぐ機会を増やし、慣れさせていくことが効果的ですよ。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ