松田翔太×千葉雄大のBL的展開も!? タイプの異なるイケメンがそろう「家売るオンナ」に「眼福」の声!【視聴熱TOP3】

ザテレビジョン

2019/1/10 19:00

webサイト「ザテレビジョン」では、1月9日の「視聴熱(※)」ドラマ デイリーランキングを発表した。

1位「ゆうべはお楽しみでしたね」(毎週火曜夜1:28-1:58ほか、TBSほか)10779pt

オンラインゲーム「ドラゴンクエストⅩ」をモチーフにした人気漫画を、本田翼、岡山天音のダブル主演で実写ドラマ化。ひと足早く1月6日に関西圏のMBSで始まったのに続き、8日に関東圏のTBSで放送がスタートした。

今作は、オンラインゲーム「ドラゴンクエストⅩ」内で知り合ったたくみ(岡山)とみやこ(本田)のシェアハウス生活を描くラブコメディー。たくみが働くアニメイトの店長・大仁田を演じる人気声優の宮野真守にも注目が集まり、キャラの濃さがぴったりで「最高」との声が上がった。

9日には、オープニングテーマを担当するそらるが自身のTwitterに第1話の感想を投稿。「めっちゃ面白い!普段ドラマ全然見ないけどドラクエ10のキャラやモンスターが出てきたりしてニヤニヤしながら見てしまった~OPも作品の雰囲気に合っていてよかった!本田翼さんがユーリカ口ずさんでくれてるシーンこれが現実かって感じだった!来週も楽しみ!」とつづった。多くの“いいね”が付けられたほか、遅れ放送の地域からはオンエアを楽しみにする声が寄せられた。

2位「家売るオンナの逆襲」(毎週水曜夜10:00-11:00、日本テレビ系)7269pt

2016年7月期に連続ドラマ、2017年5月にSPドラマで放送された北川景子主演作の続編。1月9日に第1話が放送された。

とある海辺の街で“サンチー不動産”を営み、空き家をすべて売りつくした万智(北川)は、古巣・テーコー不動産からの熱烈ラブコールに応えて、夫の屋代(仲村トオル)と共に新宿営業所に戻る。復帰早々、成約を重ねる万智は、足立(千葉雄大)に代わって、炎上系YouTuber・にくまる(加藤諒)にも物件を紹介することに。

万智の決めぜりふ「GO!」の復活に「きた~」と待ちわびた声が上がる中、“無敵の家売るオンナ”万智の宿敵として、“最強の家売るオトコ”留守堂(松田翔太)が登場。ミステリアスで超イケメンの留守堂に足立が惹かれるという、まさかのBL的展開(?)もあり、SNSは騒然となった。

松田、千葉、仲村、工藤阿須加、草川拓弥と、タイプの異なるイケメンがズラリとそろった様子に視聴者からは「眼福」と感想が上がり、今後への期待も高まった。

3位「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)5212pt

2018年4~6月に放送された田中圭主演ドラマ。女好きだがまったくモテない33歳の春田(田中)が、ピュアな乙女心を隠し持つ上司・黒澤(吉田鋼太郎)と、同居する後輩・牧(林遣都)から告白されるストーリーが展開。おっさんたちのピュアな恋心が渦巻くラブコメディーとして大反響を呼び、夏には「劇場版 おっさんずラブ(仮)」の公開が決定している。

そんな中、1月9日に放送された「マツコ&有吉 かりそめ天国」(毎週水曜夜11:20-0:20)で、オカリナが本ドラマの聖地巡礼を行った。オカリナは“OL民”と言われるドラマファンからも認められるガチファン。これまで番組でさまざまな“欲望”を叶えるロケに挑戦してきたオカリナへの“お年玉企画”となった。

「どの聖地を巡りたいか?」の事前アンケートに、解答欄をはみ出して用紙の裏にまで書き込むという熱量の高さで、その中からピックアップされた居酒屋や、牧の実家として描かれたハウススタジオなどを巡った。オカリナは好きな思いがあふれ出て饒舌になり、VTRを見たMCの有吉弘行は「オカリナの熱についていけなかったね。はしゃぐオカリナっていうのに慣れてない」と感想をもらした。

ドラマの名シーンもふんだんに挟み込まれ、OL民にとってもスペシャルな企画となった。

webサイト「ザテレビジョン」の「視聴熱」ページでは、4~10位のランキングやバラエティーランキング、またウィークリーランキングも発表している。

※SNSや独自調査を集計した、今熱い番組を計る新指標(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/175487/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ