カラオケを隠しコマンドで大人向けモードに変更

ラジオライフ.com

2019/1/10 19:05


電子機器にはサービスモードへ突入する隠しコマンドが存在する場合があります。サービスモードは、サービスマンが電子機器のメンテナンスを行うための設定画面。中には、お遊び要素のある設定が隠されていることもあります。ここでは、カラオケをリモコン端末で大人向けモードに変更する方法を見ていきましょう。

カラオケを隠しコマンドで大人向けモードに変更

カラオケのリモコンに隠しコマンド


コンビニのマルチコピー機の例もあるように、Windowsベースの業務端末にありがちなのが、液晶画面の上部角を使った隠しコマンドです。カラオケのリモコン端末にも、サービスマン設定が搭載されていることがあります。

そして、某カラオケのリモコン端末では、上部右上の連打で再起動が始まり、メンテナンスモードに入ります。そのメニューにある環境設定では背景表示を変更することが可能。大人向けの背景表示を楽しむことができるのです。

カラオケをリモコン端末で大人向けモードに変更する方法は、まずリモコン端末の右上角をタッチペンで連打。すると、リモコン端末が再起動を始めます。ここで画面の一部をタップすると暗証番号入力画面に遷移するのです。

カラオケの隠しコマンドで背景変更


具体的な方法は、再起動中に白い画面に表示される「+」マーク、青い画面で表示されるト音記号の黒丸をタップします。隠しコマンドがうまく行くと、メンテナンスTOPの画面が表示されるはずです。

画面下にある「サービスマン設定」をタップする暗証番号入力画面が表示されます。暗証番号は初期設定のままの場合は「0000」となっているはずです。無事にカラオケ端末でログインできると、サービスマン設定画面に突入します。

ここで「画面設定」や「通信テスト」などが並んでいるメニューの中から「環境設定」を選択すると、カラオケ動作設定など変更可能に。さらには、大人向けの背景表示に変更できるのです。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ