『全国高校サッカー』のベスト4が決定! 準決勝は1/12

SPICE

2019/1/10 18:04


『第97回全国高等学校サッカー選手権大会』の準々決勝4試合が1月5日(土)に行われ、ベスト4が出そろった。準決勝は1月12日(土)に埼玉スタジアム2〇〇2にて行われ、青森山田(青森)が尚志(福島)と、流通経済大柏(千葉)が瀬戸内(広島)と対戦する。

準々決勝で青森山田は矢板中央(栃木)に1点先制される展開となったが逆転勝ち。尚志は帝京長岡(新潟県)、瀬戸内は日本航空(山梨)、流通経済大柏は秋田商業(秋田)をそれぞれ1-0で破って準決勝へ進出した。

このうち、青森山田は2回戦を6-0で勝利。3回戦ではインターハイ準優勝で優勝候補でもあった桐光学園(神奈川)を5-0と圧倒した大津(熊本)に対して、3-0と完勝している。矢板中央にも逆転勝ちしたことで、今は勢いに乗っていることだろう。

尚志は東福岡(福岡)に2-0、前回優勝の前橋育英に2-1と競り勝っており、強豪校を破っての準決勝進出となった。高い守備力を誇っており、青森山田との“東北決戦”に臨む。

流通経済大柏は、準々決勝までの3試合がいずれも1点差と接戦をものにしており、勝負強さは前評判通り。勢いに乗れば爆発力のある攻撃力もあり、昨年準優勝校のリベンジなるか注目だ。

瀬戸内は初出場ながら都市大塩尻(長野)、岡山学芸館(岡山)を破り、ここまで来た。準々決勝ではインターハイ優勝の山梨学院を県予選で破って勢いにのる日本航空と対戦し、数少ないチャンスをカウンターでものにして撃破。流通経済大柏にも守備を固めてカウンターという戦術で臨むことだろう。

1月12日(土)の準決勝からは、埼玉スタジアム2〇〇2に舞台を移す。さらに、決勝は中1日の14日(月)に開催される。もうどこが優勝してもおかしくないだけの力を持ったチームがそろった。高校王者まで、あと2勝だ。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ