花田優一のナマ釈明に“どうでもいい”…飽きられてきた「花田家の人々」

アサジョ

2019/1/10 18:14


 坂上忍がMCを務める「バイキング」(フジテレビ系)の1月9日放送回に、靴職人としての姿勢が問われている花田優一が生出演した。「渦中の花田優一氏が緊急生出演! 靴職人は続ける? トラブルは? 全て聞きます」と題した企画では、元「週刊文春」の記者も参戦。次々と優一の問題点を指摘する記者に対して「誰に取材したんですか?」「なぜ僕と父を対立させたいのか?というのが疑問」などとイラつきながら食いつく場面もあった。

芸能ジャーナリストは「マスコミに出れば出るほど、化けの皮がはがれていく」と手厳しい。

「母の河野景子さんの古巣であるフジテレビだから、擁護してもらえるのでは?手心を加えてもらえるかも?と出演したのかもしれませんが、失敗でしたね。優一自身は、問題点を指摘されても『相手があることなので(答えられない)』と、のらりくらりかわせると思ったでしょうが、結局、真相は見えてきませんでした」

視聴者からは「口だけうまい詐欺師の言い訳を聞いてるような変な番組」「ヘラヘラ笑ってまた出てるよ、こいつのメンタルどーなってる?」「自分の事を正当化して上手い事言ってるようだけど、中身がスカスカ」など批判的な意見が多い。

また、両親の花田光司氏や河野が代わる代わるテレビに出て言い合いをしている様相に対して「身内だけでやってろ」「花田家の問題どーでもいい」など、一連の騒動が飽きられてもきているようだ。

それにしても次々と出てくる、優一の靴職人問題。そろそろ、靴作りのみに専念したほうが得策ではないだろうか。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ