かわいすぎる料理研究家・いんくん、山田養蜂場カフェイベントでキュートに実演

ザテレビジョン

2019/1/10 17:15

1月9日、日本橋三越で開催中の、山田養蜂場のカフェコラボのトークイベントに、“かわいすぎる料理研究家”として注目される韓国出身の料理研究家・いんくん(ファン・インソン)が登場した。

いんくんは、2018年2月に「あさイチ」(NHK総合)に料理研究家として出演するや、そのキュートなルックスや振る舞いが視聴者の目のとまり、「かわいすぎる!」「まるで女子!」と評判に。

以後、バラエティーや情報番組でアイデアレシピを紹介したり、7月にはフォトブック「かわいすぎる料理家 fantastic! いんくん~beauty recipe~」を発表したりと、人気を集めている。

ハチミツに始まり、健康食品や自然派化粧品の販売を手掛ける山田養蜂場が、「アピ(ラテン語でミツバチの意)セラピーコスメティクス」誕生を記念して、1月9日から21日(月)までの間、日本橋三越本店「はじまりのカフェ」にて期間限定で展開する「山田養蜂場ミツバチの恵みフェア~アピセラピーの世界へようこそ~」。

いんくんは、そのコラボカフェで提供される、ミツバチの恵みを活用した「アピセラピーメニュー」を監修。

メニューには、スウィーツ「Bee-st」、スムージー「ハニーブロッサム」、フードセット「ポークがハニーに告白した時」との名を付けている。9日は会場に登場し、自らその“美メニュー”を紹介した。

MCを務める眞方富美子の案内で登場したいんくんは、まずアピセラピー、ローヤルゼリーの有用性について紹介。「ローヤルゼリーはビタミンが圧倒的に多くて、疲労回復やお肌の再生にとってもいい」などと、その特性を語り、それから、スムージー、ポッサム(蒸し豚)と、メニュー作りを実演していった。

スムージー「ハニーブロッサム」は、砂糖の代わりにローヤルハネムーンを使い、ラズベリー、クルミ、プレーンヨーグルトを混ぜ合わせて作成。「プレーンヨーグルトは凍らせて、常温で少し解凍してから使うといいです」とレシピの工夫を紹介。

ホイップクリーム、イチゴ、ハーブ、仕上げに蜂の巣と、彩り豊かにのせたスムージーが出来上がると、それを見たお客さんから「かわいい~」の声が上がった。

■ 幼い頃は台所に立つことも叱られたいんくん

ポッサム(蒸し豚)は、「お酒が豚肉を柔らかくするんです」と、蜂蜜のお酒・ミードを使用。「飲んでみたんですけど、すごくおいしかったです」と語ると、眞方から「お酒は飲むんですか?」と質問が。いんくんは「あ~、大好きです」と照れて優しくほほ笑むように返答し、その姿がとても愛らしく映った。

ポッサムは醤油を加えて味付け。「炊飯器を使うと、簡単にやわらかく作ることができます」と、アイデアレシピ研究家らしく、独特のポッサム作りのコツを伝えた。

薄切りの大根で大葉、ニラ、パプリカ、カイワレ、ニンジンをくるむ野菜巻を添えて、フードセットは見た目もかわいらしい出来上がりに。野菜巻きは「熱を加えていないのでビタミンを壊しません。お肉と合うんですよ」とメニューを解説した。

いんくんは料理をしながら、MCから飛ぶ質問にも丁寧に回答。看護師として働いていたころは、病院食を研究していたそう。

幼いころから料理は好きだったとのことだが、「おばあさんから『男は台所に入るものじゃない』と禁じられてて。ギョーザとかを作る時は料理をできるのがうれしかった」と明かす。そのおばあさんから「ビンタされたこともありました。3メートルくらい飛ばされた(笑)」と語ると、会場がどっと沸いた。

その後のトークでは、会場に集まったファンからの美肌を保つコツ、スタイル維持の秘訣(ひけつ)といった質問に答えていった。

「山田養蜂場ミツバチの恵みフェア~アピセラピーの世界へようこそ~」は会期中、『アピセラピー×美容』を体感できるアピセラピーコスメティクスショップブースを設置、「RJエクセレントシリーズ」を試すことができ、専門スタッフのカウンセリングが受けられる。

また、東京室内管弦楽団メンバーによるミニコンサート「アピセラピー癒しの奏」も数度にわたって行なわれ、アピセラピーコスメティクスのブランドCM曲、坂本龍一によるオリジナル楽曲「A(アー)」を演奏するという。

そして1月13日(日)には再びいんくんが登場し、トークイベントが行われる。9日を逃したファンは、日曜日をお見逃しなく。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/175374/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ