片瀬那奈、2019年の目標は「紅白の司会」 吉田沙保里選手へ「感動をありがとう」とエールも

しらべぇ

2019/1/10 17:30




10日、ハイアットリージェンシー東京にて、「かんぽくんJET」就航イベントが開催され、女優・モデルの片瀬那奈と女優の矢作穂香がゲストとして登壇した。

「かんぽくんJET」は、かんぽ生命保険の企業キャラクター『かんぽくん』が機体にラッピングされた、Peachの特別ラッピング機。今月11日から4月まで国内外の航空路線で就航予定だ。

イベントで片瀬と矢作は今年の抱負を語り、8日に引退を発表した、吉田沙保里選手へのエールも送った。

■今年の目標は「紅白の司会」


白を基調としたシンプルな装いで登場した片瀬と矢作。片瀬はパンツ姿のため足の長さが際立つ。

新年にちなんで、今年の目標について問われた2人。最近では司会業も行い、活動の幅が広がっている片瀬は、「人をワクワクさせるような仕事をしたいです」と話す。



加えて、「もっともっと司会がやりたいですね。紅白の司会を目指して頑張ります」と、国民的な番組で司会を務めたいという野望を語った。



一方、1月期のドラマへの出演が決まっている矢作は、「もちろん今後も、ドラマや映画に出させてただきたいと思ってます」と話し、「もっとファンの方達とふれあえる時間を増やしたいです」と笑顔を見せる。

■「猪いっぱい」めでたい初夢


新年を迎えたばかり。司会者から初夢について問われた片瀬は、「覚えてないです」と笑顔全開。 「正月から生放送でスタートを切り、かなり疲れていたので、ぐっすり寝てしまいました」と、年末年始は仕事で大忙しだったと話す。



一方の、矢作は年末年始は家族とのんびり過ごし、めでたい初夢を見たと語る。
「自宅に小さいイノシシみたいなのが、たくさん押し寄せてきた夢を見ました」と、今年は亥年ということもあり幸先の良いスタートが切れそうだと目を輝かせた。

■沢尻エリカと北極に行きたい片瀬


「かんぽくんJET」にちなんで、旅行に行きたいところについての話題も上がる。矢作は、「冬なので、札幌に行ってスキーとかおいしいご飯を食べて…雪まつりにも行きたいです」と大自然溢れる北海道への旅行に妄想を膨らませた。



片瀬は旅行には友達数人とワイワイ行く派。おいしいものを食べることが好きだと話し、「国内だと宮崎・沖縄・鹿児島。国外ならタイに行きたいですね」と笑顔を見せる。



また、沢尻エリカと15年来の付き合いだと明かす片瀬。もし、2人で旅行するなら「北極」に行きたいんだとか。

「南国ではなく、極寒でハードなところに行って精神を鍛えたいですね」と目を輝かせると、取材陣からは「どっちも精神強そうですけど…」と突っ込まれ、会場を沸かした。

■吉田沙保里選手にエールを送る


本日は、8日に引退を発表した、吉田沙保里の記者会見も開かれる。一連の報道を目にした片瀬は、「3歳からレスリングをされていて…33年間ですよね。私たちには計り知れない苦労と努力があったと思います。感動をたくさんいただきました」と吉田選手のこれまでの活躍に励まされたと語る。



続けて、「テレビでもたくさんお目にかかりたいですが、指導者としても素晴らしい選手を生み出してほしいです。本当にお疲れ様でした。とにかく応援してます」とエールを送りイベントを締めくくった。

・合わせて読みたい→有村と相葉が紅白司会に賞賛の「嵐」もネット民は謎の加山雄三推し

(文/しらべぇ編集部・松野 佳奈

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ