木村拓哉が『ONE PIECE』作者と共演 「本当の姿」が知られ始めたと話題に

しらべぇ

2019/1/10 18:00




俳優の木村拓哉が、9日放送のバラエティ番組『ホンマでっか!? TV』(フジテレビ系)に出演。人気漫画『ONE PIECE』の作者である尾田栄一郎氏とプライベートで親交があることが明らかになり、インターネット上で話題になっている。

■サプライズで木村が登場


新春スペシャルの今回の放送では、レギュラーメンバーが尾田氏の自宅を訪問。尾田氏が大ファンだという明石家さんまをもてなした。その一環で、特別なお肉を用意しているということで、一行は調理が行われているベランダへ。

すると、そこには、尾田が用意した高級肉を調理する木村拓哉の姿が。木村は、「尾田っちの家で、さんまさんに肉を食べてもらいたいってことで、LINEが来て、『そしたら俺が焼くわ』ってLINE返して、(尾田氏の自宅に)来ました」と淡々と状況を説明した。

■尾田氏が木村に感謝する理由


パーティルームでお肉を食べながら、木村やさんまが尾田氏と会談。そこで、木村と尾田氏が知り合ったきっかけについてトークが展開される

二人がはじめて会ったのは、5年以上前に行われた男性ファッション誌『MEN’S NON-NO』の対談。木村が『ONE PIECE』の主人公・ルフィと雑誌表紙を飾るということで実現した企画だという。

尾田氏は「漫画の世界で人気になるっていうのが一段階目にあって、世に出るっていう瞬間があるんですよ。そのきっかけを木村さんが作ってくれたと思ってるんですよ」と感謝。木村が読んでいるということで、世間的に認知されたと考えていることを明かした。

■ネットでは木村と尾田氏の関係性に驚きの声


木村が尾田氏とLINEでやり取りをする関係ということに、ツイッターなどインターネット上では驚きの声があがっている。

「尾田ってがキムタクをLINEで呼び出して、キムタクが尾田っちと番組のために肉を焼いてあげるって、尾田っちの人脈すごすぎません?」

「キムタクと尾田っちがLINEで繋がってるって何この世界線」

「もういい加減、キムタク持ち上げて周り大変とか言う人いなくならんかな? これだけ十分繋がりや人を大切にしてるんだよ。 悲しくならんか言うてる方が。 キムタクは最高なの」

「ホンマでっかの中で、世間で言われるキムタク像と真逆のたたずまいで、随分長い間勘違いされてきたけど、そろそろこの雰囲気が認識されるときが来たかと勝手に思う今日この頃です」

コメントの中には、「キムタクの本当の姿が世間に認識され始めた」といったものも。誤解されがちな木村の人柄のイメージが、ここ最近のメディア露出で改善されてきたと考えているようだ。

■誤解されやすい性格だと思う?


しらべぇ編集部では、全国20~60代の男女1,344名を対象に、「自分の性格」について調査を実施。その結果、全体のおよそ4割の人が「自分は誤解されやすい性格だと思う」と回答した。



しらべぇ既報でもあるように、「何を演じてもキムタク」と世間から揶揄されることに傷ついていたことを明かすなど、以前にはなかった人間味を感じさせる最近の木村。

今回の放送でもリラックスした姿を見せており、ファンは、彼の本当の人柄が認識されるようになってきたと感慨深い気持ちになっていることが見受けられた。

・合わせて読みたい→最近の『ONE PIECE』はつまらない?連載長期化にファン「疲れた」

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年12月15日~2017年12月18日
対象:全国20代~60代の男女1,344名 (有効回答数)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ