矢方美紀、抗がん剤治療が終わり美容室でイメチェン「本当にかわいい」「素敵」の声

AbemaTIMES

2019/1/10 17:09


 元SKE48メンバーで、昨年4月に左乳房全摘出とリンパ節切除の手術を受けたタレント・矢方美紀が9日に、自身のブログを更新。抗がん剤治療が終わり、髪の毛が生えてきたため、美容室へ行ってきたことを明かした。

 矢方は昨年9月の末に抗がん剤治療を終え、12月24日のブログでは 地毛の姿 も公開していた。この日は「今日は午前中からお昼に用事を済ませて久々にある場所へ。。美容院ーーーーーー!!!」と美容室の鏡越しに撮影した自身の写真を公開、「本当に黒髮坊主似合わない。。。まあ、無からのここまで来たので文句はダメだね!!」とつづった。

また、「9月末に抗がん剤治療が終わって11月くらいから徐々に髪が生えきた。そして約三カ月経って「そろそろお手入れしたいな。。。。」とずっと思っておりました」と美容室へ来た経緯を説明し、「今回前々から楽しみにしていたオーダーを。。。ハイトーンベリーショートにしました!」と写真を公開した。

続けて「正直お願いしたものの一か八かだからもうやらないとわからない!!笑 似合う似合わないは知らへんと!!!個人的に髪が伸びて来て髪質も変わって、普段何もしてないと黒だしなんか重いなーーーっって」「だんだん地毛も伸びたらウィッグと地毛をうまく服装やその時の場に活用して行きたいとも思っておりました!」と美容室へ来た理由を説明した。

 ブログにはベレー帽を被った写真も公開されており、「洋服とメイクでなんとかおしゃれな雰囲気を生み出せました。」「よりオシャレに気を使っていこうと思えます」と嬉しそうにつづり、「今までもあんまり言わないけど、、、、、落ち込んだり、嫌になることはいくらでもある。でもそんなのを言ったって誰もハッピーにならないし重くなるからそんな空気が私は嫌いなんです。私はマイナスも全部プラスに変えて楽しんでいきたいです 私は私だ!!」とブログを締めくくった。

これに対してファンからは「めちゃめちゃ似合ってます!」「ベリーショート、本当にかわいいです!」「髪型も生き方も素敵です」「コーデもさまになってて素敵ですね!」などのコメントが寄せられている。

※画像は全て矢方美紀公式ブログより

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ