俺のこと、好きじゃないの!?男子が「思わせぶりだな」と感じたこと

愛カツ

2019/1/9 16:45


女性のなかには、無意識に男性をカン違いさせてしまう人もいます。

でも、好きではない人をその気にさせても、良いことはなにもありません。

場合によってはトラブルになってしまうかも……。

そこで今回は「男子が『思わせぶりだな』と感じること」についてご紹介します。

あなたもやってしまっていないか、一度チェックしてみてくださいね。

俺のこと、好きじゃないの!?男子が「思わせぶりだな」と感じたこと

■ 1.デートスポットに誘ってくる

「水族館やお台場など、あきらかにカップルが行くようなところに誘ってくれていた子。

『これは俺のこと好きなのか?』と思っていたら、ほかの男と付き合っていてショック……」(20歳/大学生)

「ふたりで軽くご飯へ行く」程度ならまだしも、デートスポットとなると、期待してしまうのも無理はないでしょう。

交際寸前だと思っていたのにフラれたとなると、「じゃああのデートはなんだったの?」となってしまうようです。

恋愛対象としてみていない場合は、あまりそういったところに誘わないほうがいいのかもしれません。

■ 2.ボディタッチをしてくる

「かわいく『ヤダもぉ~!』とか言いながらボディタッチしていたくせに、

俺にまったく興味がないことを知ったときの絶望といったら……」(22歳/大学生)

ボディタッチをされると、思わずドキッとしてしまうもの。

男性が意識してしまうのも当然です。

もちろん、きらいな男子にボディタッチをする人はいないでしょうが、とくべつな好意がない相手にするのはやめておくべき。

興味のない男子からロックオンされるだけじゃなく、同性からの反感も買いやすくなってしまいます。

■ 3.「○○くんと付き合える女子はうらやましい!」

「同級生から『○○くんと付き合える子はうらやましいなぁ~!』と言われたので、

脈アリだと思って告白したらフラれた。マジで意味わからない」(20歳/大学生)

これ、好意があると思ってしまっても、仕方ないですよね……。

男性からおなじことを言われても、やっぱり期待しちゃうと思いませんか?

過度なリップサービスは、相手を傷つけることもあります。

思ってもいないことは言わないでおくほうが無難です。

■ 4.とにかくほめてくる

「洋服や性格など、やたら俺をほめてくれた女子。

俺もその気になっていたんだけれど、年上の彼氏がいることが発覚。なんとも小悪魔だなと思った」(23歳/大学院生)

とくにお酒の席などでは、その場の空気で相手をほめることもあるでしょう。

でも過剰にほめてしまうと、社交辞令だと思ってもらえなくなってしまいます。

好きじゃないのなら、お世辞を言いすぎるのはNG。

軽いあいづち程度に留めるのも大切ですよ。

■ おわりに

冒頭で述べたように、好きでもない男性にこれらの言動をしてしまうと、

残念なことにカン違いされてしまう恐れが……。

面倒を避けるためにも、思わせぶりな態度は控えて。

本当に好きな相手にだけ、しっかりと気持ちを伝えましょう。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ