片瀬那奈 司会で「ゆくゆくは紅白」、矢作穂香は「写真集」が目標

dwango.jp news

2019/1/10 17:00


女優の片瀬那奈、矢作穂香が10日、都内で行われたかんぽ生命「かんぽくんJET」就航式イベントに出席。2019年の目標を語った。

2019年が明けた1月1日の早朝、司会を務める情報番組「シューイチ」の出演から仕事始めとなった片瀬は「初日の出とともに仕事ができたのでいいことが起こりそう」と笑顔。今年は「ざっくしとした夢ですが人がわくわくする仕事がしたい。最近は司会業など幅が広がっている。司会も頑張りたい」といい、さらに「ゆくゆくは紅白の司会をやりたいなと。国民的な番組で司会をするつのが夢」と大きな目標を打ち立てた。

矢作は、昨年ドラマ「僕らは奇跡でできている」(フジテレビ・カンテレ系)などに出演し、今年1月期のドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」(テレビ朝日系)にも登場する、今後の活躍が注目される若手女優。



「今後もドラマ映画もたくさん出させていただきたい。ファンの方と触れ合える時間が増えたらいいな。あと写真集を出したい。一度も出版したことがないので私自身を知ってもらえる写真集を作りたいです」と声を弾ませた。

年末年始は仕事のため「そんなに休んでいない」と話した片瀬だったが、「一応おせちは食べてて。雑煮も作って食べましたね。料理は正月らしいことをした。初夢は覚えてないですね。結構疲れていたので相当ぐっすり寝たと思う」と振り返った。矢作は「年末年始は家族と一緒に過ごした。初夢は、たぶんですが家に小さいイノシシが押し寄せてきた夢をみた。何かいいことがあるかな?」と期待していた。

また、片瀬は15年来の仲で親友の沢尻エリカと年末年始を一緒に過ごしたことを告白。「(沢尻が)うちに3日間入り浸って、自分の番組を私の家で観るという不思議な光景が。そんな年末年始だった」。沢尻とは「趣味が一緒でキャンプだったり、音楽フェスだったり。旅行はよく一緒に行きますね。私と沢尻さんの車2台を出してみんなで乗ってどこかに行ったりします」と仲の良さを明かした。

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ