【動画あり】インドでリアルラプンツェル現る! 10年間髪を伸ばし続けた少女が10代の世界最長記録を更新



長く伸ばすと何かと大変になってくる「髪」。特に超ロングヘアーともなれば、シャンプーやブラッシングなどに相当な手間がかかってしまうことは言うまでもない。

しかし今回は、そんな手間をもろともせず、幼い頃から髪を伸ばし続けてティーンエイジャー世界最長記録を樹立した少女を動画と共にご紹介したい。それでは、その驚くべき超ロングヘアーをご確認いただこう。

・6歳から10年間伸ばし続けた超ロングヘア
髪の長さでティーンエイジャー世界最長記録(2018年12月16日時点)を樹立したのは、インド出身のニランシ・パテルさんである。海外メディア「World Records India」によると、彼女は2002年8月16日生まれの16歳とのことだ。

6歳から10年間伸ばし続けた髪の長さは……なんと170.5センチ! 母親の助けをかりながらシャンプーを週1回行っていて、髪を乾かすだけで30分かかるという。きっと三つ編みなど、髪をまとめるまでには相当な手間暇がかかることだろう。

それにもかかわらず伸ばし続けている理由は、6歳の時に美容院へ行った時、おかしな髪型にされたからとのこと。どんな髪型にされたのかが気になるところだが、とにかく彼女の好みとはかけ離れたものだったようだ。

・インドのリアルラプンツェル
動画「Nilanshi Patel: India’s Rapunzel – Meet The Record Breakers」で彼女の姿を見てみると……タイトル通り、まさにディズニー映画『塔の上のラプンツェル』に登場した約21メートルの髪を持つ少女「ラプンツェル」! 親友のカメレオン「パスカル」を探さずにはいられないレベルである。

インタビューシーンでは「スポーツも出来る」などと語っており、特に不自由は感じていないようだ。以前の記事で、20年ほどかけて2メートル30センチまで髪を伸ばした20代女性をご紹介したが、ニランシさんが今後どこまで髪を伸ばし続けるのかにも要注目である。

参照元:YouTubeWorld Records India(英語)
執筆:K.ナガハシ

この記事の動画を見る
Related Stories

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ