浅井健一、ソロ名義で2月に2曲同時配信リリース決定 新アーティスト写真も公開に

SPICE

2019/1/10 16:00


1991年 BLANKEY JET CITYのボーカル&ギターとしてデビューし、2000年に解散した後もSHERBETS、AJICO、JUDEなど様々なバンドで活動してきた浅井健一が、2月28日(木)に”浅井健一”ソロ名義で「HARUKAZE」「ぐっさり」の2曲を配信リリースすることを発表。同時に新アーティスト写真も公開となった。

約5年振りに”浅井健一”ソロ名義でのリリースとなる今作。「HARUKAZE」は、ベース中尾憲太郎、ドラム小林瞳からなる現在活動中の3ピースバンド、浅井健一& THE INTERCHANGE KILLSでレコーディングを行った楽曲で、すでにライブでも披露されている。「ぐっさり」はBLANKEY JET CITYで活動を共にしたベースの照井利幸とドラムは椎野恭一の3人の演奏によるもの。

また、併せて3月から全国ツアーを開催する浅井健一&THE INTERCHANGE KILLSの新アーティスト写真も公開になった。
浅井健一&THE INTERCHANGE KILLS
浅井健一&THE INTERCHANGE KILLS

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ