年明けから真剣勝負!「どん兵衛かるた」で正月気分


平成最後のお正月を皆さんはどう過ごされましたか?実家でゴロゴロ。カウントダウンライブに参戦。友達とワイワイ。様々な過ごし方があると思いますが、平成最後の正月ですよ?

羽子板に凧揚げ、かるたに餅つき、福笑いなんかも平成最後にやりたいですよね。しかしいざやるってなると難しいものですが、なんとどん兵衛から昨年末に誕生した「どん兵衛かるた」がマガジンサミット編集部は一足早くゲットすることが出来たので、平成最後に「かるた」だけでも!と編集部では平成最後の正月にかるた選手権を開催しました!


どん兵衛かるたって?




どん兵衛かるたとは、吉岡里帆さん扮する「どんぎつね」が昨年可愛すぎると話題になりましたが、その可愛すぎるどんぎつねの知られざる暮らしをかるたで大公開されてるんです!CMでは見れない暮らしっぷりが楽しめるかるたになってるんですよ。

いざ!対決



(マガジンサミット編集部の矢嶋と長瀬が真剣対決)


「最後にかるたやったのいつだろうね」って会話からスタートしたゲーム。この時まだ、あんなに白熱するとは思っていなかった。



シンプルなルールだからこそ盛り上がるかるた。取れた時、年甲斐にもかく大声で歓喜。


「き」はテンションが上がる




順当に手札を増やしていくと「き」の札に。

「きみの名はどんぎつね」と呼ばれてゲットするとあの大人気映画を思わせるイラスト!さすがどん兵衛。遊び心に溢れてるぜ。


後半戦はバトンタッチ


私、矢嶋がまさかのセンスを発揮し、バンバン手札を集めているとカメラマンをやっていた竹内が「長瀬代われ」と一言。急遽バトンタッチしアラサーの真剣勝負がスタート。


(残り枚数も少なくなったので百人一首方式で対決)




みてください本気の顔。めちゃくちゃ白熱!



もちろん私矢嶋が勝たせていただいたんですけどね。(どや)

欲しい方はTwitterで応募


読んでいたあなたもこの可愛いイラストのかるたで盛り上がりたいと思いましたよね?

安心してください。10名限定でどん兵衛かるたがもらえるTwitterキャンペーンがやってるよ。キャンペーンの期間は12月26日から1月15日まで!ぜひ応募して白熱のかるた対決をしてみてください!


週刊プレイボーイ/週プレ 2018年11月12日号 (2018年10月29日発売)
Fujisan.co.jpより

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ