鷲尾修斗、遊馬晃祐らがアイドルに!舞台『レイルウェイ』ビジュアル公開

エンタステージ

2019/1/10 13:12


011154.jpg

劇団ホチキス主宰の米山和仁によるオリジナル舞台『レイルウェイ』が2019年2月より上演されるが、このほど同作の個人ビジュアルと追加キャストが公開となった。

本作は個性豊かなメンバーと、曲者揃いの人々が織りなす、歌とダンスと笑いで綴る青春サクセスストーリー。出演者には主演の鷲尾修斗のほか、遊馬晃祐、滝澤諒、佐藤信長、宇佐卓真、山崎雅志(劇団ホチキス)、山沖勇輝、小玉 久仁子(劇団ホチキス)、磯貝龍虎、伊阪達也のほか、今回追加キャストとして明らかになった二瓶拓也が名を連ねている。

【あらすじ】
音無 歌五郎(おとなし うたごろう)は、幾多の就職試験を受けるもことごとく不採用。唯一採用が決まったのは、関東のローカル鉄道「関西(せきにし)電鉄」だった。

不本意ながらも就職が決まり、新しい生活に胸をはずませていた音無だったが、関西電鉄に出社した当日に「この線路は廃線する危機を迎えている!」と衝撃の事実を聞かされる。音無は、起死回生プロジェクトのチームに入れられることに。そこで考え出された案は、アイドルグループを作るというものだった・・・。

公開されたビジュアルは、駅員さんverとアイドルverの2パターン。さらに舞台では本ビジュアルとは異なる新アイドル衣装が披露されるとのこと。

舞台『レイルウェイ』は2月22日(金)から3月2日(土)まで東京・全労済ホール/スペース・ゼロにて上演される。

【公式サイト】http://railway-stage.com
【Twitter】@railway_stage

※山崎雅志の「崎」は、「大」の部分が「立」が正式表記

(C)「R列車でいこう!」製作委員会

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ