VENUS PETER、再始動! カセットで発見された未発表音源を配信リリース決定

OKMusic

2019/1/10 12:00

90年代、イギリスのインディギター・ダンスシーンに影響を受けて活動し、人気を博した伝説のバンド・VENUS PETER、通称“ヴィナぺ”が遂に活動を再開する。それを記念し、カセットテープで発見された当時の未発表デモ音源2曲「15th トランペット」「Contact」を2019年1月23日に緊急配信することが決定した。VENUS PETER名義としては2013年の『Nowhere EP』以降、実に6年振りのリリースとなる。

また、今回配信される2曲のうち、リード曲「15th トランペット」のミュージックビデオも同日に公開される。ミュージックビデオは1990年代当時の彼らの映像で構成されており、ファン垂涎のノスタルジックな仕上がりとのこと。今聴いても全く色あせない珠玉の楽曲は、2019年彼らの新たな幕開けを強烈に予感させ、普遍的なメロディーと唯一無二のサウンドはこの時代に新鮮に響くだろう。今作のジャケット兼アーティスト写真は1993年に撮影されたものであり、その当時の雰囲気を醸し出している。

さらに、沖野俊太郎(Vo)がソロ名義で2017年に発表したアルバム『The Spark』より最新MV「Storm Glass」が公開された流れも含め、今回のVENUS PETER復活を大いに期待していたファンも少なくはないだろう。このリリースを皮切りにライブや新たなリリース等がアナウンスされていくであろう彼らの活動にぜひとも期待してほしい。

\n

当記事はOKMusicの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ