藤田奈那、AKB48卒業後の初舞台『天狗ON THE RADIO』で緒月遠麻と共演

エンタステージ

2019/1/10 12:28


011153.jpg

2019年5月に舞台『天狗 ON THE RADIO』の上演が決定した。本作は、『河童村ブルース』『瀬戸の花嫁』『希望のホシ2018』などを上演してきたものづくり計画の大浜直樹による最新作。巧みな台詞運びとユーモアにあふれた作り手として定評のある大浜が、次に描くのは、地方のラジオ局を舞台に繰り広げられる笑いと涙の人間ドラマ。

主演者には、元宝塚歌劇団宙組・男役スターの緒月遠麻、池田努、AKB48を卒業したばかりの藤田奈那、モロ師岡が名を連ねた。藤田は、これがAKB48卒業後の初舞台となる。

【あらすじ】
地方の小さなFMラジオ局。地元の住人たちによって始められ、育まれ、愛されてきたが、資金難などにより継続は困難と判断され、閉局が決定―。だが、過疎化が進み、娯楽の少ないその街にとって、そのラジオ局は大きなコミュニケーションツールであり、地域活性の最後の切り札でもあったため、閉局に反対する住人たちが立ち上がった。
一方、局の人間たちは、フィナーレは盛大にと考え、豪華なゲストを招いての公開番組を企画。目玉のゲストに選んだのは、地元出身のただ一人のスターである、女優のM。フィナーレに相応しいビッグなゲストだと局は大いに盛り上がり早速出演依頼を試みるが、M側からは即NOの返事が返って来る。しかし、どうしてもMの出演を諦めきれない局の人間たちは、ある作戦を練り始めた・・・。

『天狗 ON THE RADIO』は、2019年5月2日(木)から5月6日(月・祝)まで東京・東京芸術劇場 シアターウエストにて上演される。

【公式HP】http://tengu.mono-dukuri.com



当記事はエンタステージの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ