成海璃子、セクハラ被害訴える役『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』


女優の成海璃子が、フジテレビ系ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』(10日スタート、毎週木曜22:00~)で、17日に放送される第2話にゲスト出演する。

竹内結子演じる氷見江ら危機管理専門の弁護士たちが、情報を操作して裏で社会を動かすスピン・ドクターとして活躍する姿を描く同作。成海が演じるのは、セクハラ被害を訴える佐藤瑠璃だ。

第2話で氷見を訪ねてきたのは、広告代理店に勤め、これまで国内外の著名な広告賞を受賞し、多数の大手クライアントを抱えるクリエイティブ・ディレクターの谷正輝。谷は、過去に契約社員の女性にセクハラをしていたという記事が週刊誌に掲載され、世論から集中砲火をあびるが、谷本人は事実無根だと主張し、氷見たちに助けを求めにきたのだ。

状況を把握するため、氷見は瑠璃に会って話を聞くが、広告代理店を辞めた今、谷から受けた仕打ちを、このまま無かったことにはできないと告発に踏み切ったといい、氷見は相応の金額は用意できることを匂わせるが、ただ谷に謝ってほしいだけだとはねつける…。
編成企画のフジテレビ・加藤達也氏は「社会が持つ不寛容さ、息苦しさのなかで、がんじがらめになっている女性をいかに痛快に救う、クセ者ぞろいいの危機管理部のメンバーたちの活躍をぜひお楽しみください!」とコメントしている。

(C)フジテレビ

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ