結婚の行方も左右する? 彼と相性悪いかもと感じる日常マナー




彼と自分の習慣の違いに愕然とした経験はありませんか? カップルや夫婦になったとしても所詮は他人。日常マナーが違い過ぎるとやっぱり相性もイマイチかもしれません。女子の皆さんに、彼との差を感じた出来事を聞いてみました。

彼と相性悪いかもと感じた日常マナー

1. 食事のマナー



食事のマナーは付き合う前からわかりますよね! せっかくのイケメン彼も一気に残念な男性になってしまいます。

・「初めて彼に手料理をふるまった時。私が座る前に彼が食べ始めた……。 揃ってから食べるのが常識だと思ってたから正直ドン引きした」(接客業/29歳)

・「会社の食事会で、憧れていた上司が料理の文句を延々と言ってた。すごく素敵な上司だっただけにガッカリ」(美容関係/26歳)

▽ 食事は性格を一番表します。付き合う前に相性が悪いことがわかって良かったのかもしれません。

2. 玄関の使い方



お互いの家に訪れた時、最初に目に入る場所だからこそ玄関ってやっぱり気になるポイントですよね。

・「彼宅に初めてお邪魔した時、玄関に靴がいっぱいで友達が集まっているかと思ったほど……。 全ての靴が出しっぱなしの状況は考えられない」(事務職/31歳)

・「スポーツ用品で玄関が物置状態の彼氏。本人は『使いやすい』と譲らないけれど、正直テンションが下がる」(インストラクター/27歳)

▽ 玄関は他人への顔とも言われています。玄関の使い方によって価値観の違いがわかってしまうかもしれませんね。

3.洗濯のやり方

同棲するなど一緒に生活をすると、家事に対する考え方にスポットが当たりますよね! その中でも洗濯方法はお互いの主張が出てくるようです。

・「靴下とタオルを一緒に洗うか洗わないか。単純なことだけど、彼と一緒に生活するようになって一番問題だった。洗濯への考え方は結婚後の相性を左右するかも」(団体職員/33歳)

・「ちょっとした香りが苦手な彼。洗濯の柔軟剤や、毎日の匂いにうるさくて正直疲れる」(塾講師/30歳)

▽ たかが洗濯。されど、お互いのこだわりが一番出てくるところですね。どれだけ妥協できるかで今後の相性が決まるかも?

4.バスルームの使い方

付き合いが長くなるとお互いのバスルームが気になりはじめますよね。使い方が全く違うと致命的な相性の悪さを感じてしまうかも。

・「一人暮らしの彼宅に初めて訪れた時はビックリ! バスタブがカビだらけ! シャワーだけで湯船を使わない彼の習慣に差を感じてしまった」(アパレル/29歳)

・「洗顔や歯を磨く時、彼の行動が気になってしまって。ずっと水を出しっぱなしにするので毎回イライラしてしまう」(営業事務/34歳)

▽ 一度気になるとどうしても許せなくなってしまうのが日常マナー。やっぱり日常の行動が似ている相手の方がしっくりくるのかもしれません。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ