ジャスティン・ビーバー、今月予定していた結婚式を延期か

昨年大きな話題となったジャスティン・ビーバー(24)とヘイリー・ボールドウィン(22)のカップル。昨年9月に婚約からわずか2か月で入籍した2人だが、結婚式の準備は難航しているもよう。今月に予定していた結婚式が延期されたことを『E!News』『PEOPLE.com』などが伝えている。

歌手兼女優のセレーナ・ゴメスと破局、復縁を繰り返し、昨年3月に別れたとみられるジャスティン・ビーバーが、まさか別の女性との結婚を誰が予想できただろうか。ジャスティンは昨年7月にモデルのヘイリー・ボールドウィンとスピード婚約し、9月に入籍。2人は日々一緒にいるところを目撃されており、新婚生活を楽しんでいるようだ。

夫婦となったとはいえ、愛を誓う結婚式をしたいという夢があるだろう。『E!News』によると、ジャスティン・ビーバーとヘイリー・ボールドウィンは今月に結婚式を行う予定だったが、延期になってしまったという。関係者はこのように証言している。

「彼らにはウェディングプランナーがいて、1月の日程を考えていました。家族や友人とお祝いし、大きなパーティーを開くのが待てなかったんです。しかし1月が来てしまって。彼らは未だに細かいことを決めている最中ですから。」

「結婚式は全て希望通りに進めたいようで、どこで行うかなど様々なアイデアを出していますが、彼らは未だに迷っています。牧師には何度が会い、宗教的なセレモニーについて話し合って、自分たちが望むぴったりなものを探しています。」

「最も大切なことは、彼らが結婚していて、一緒にいて幸せなことなんですよ。」

また別の関係者も『PEOPLE.com』に、2人が1月に挙式を予定していたことを語っている。

「完璧なタイミングをうかがっているんです。」

「彼らは愛する人たちに囲まれて挙式ができるようにと、友人や家族のスケジュールの調整をしていますよ。」

「ですが、急いでいるわけではありません。彼らはすでに正式に結婚していますから。しかし、愛する人たちと式をするのをとても楽しみにしていますよ。」

ヘイリー・ボールドウィンは入籍直前、『THE CUT』のインタビューで「木々の中でできたら美しいでしょうね」と話し、ウェディングドレスは完成していないがデザイナーは決まっており、西海岸での式を希望していると明かしていた。

2人の結婚式については他にも、ジャスティンの故郷のカナダで行われるのではないかという噂もある。

結婚式の準備に時間がかかっているようだが、完璧な挙式にしたいという強い思いがあるからだろう。世界中が注目するジャスティン・ビーバーとヘイリー・ボールドウィンの結婚式はいつ、どこで挙げられるだろうか。

(TechinsightJapan編集部 朝倉リリー)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ