退職する時ってどんなとき?トラブルはつきもの?

for Real?

2019/1/10 12:00


退職する時ってどんなとき?トラブルはつきもの?

ひとつの会社に、ずっと勤務する人もいれば、もちろん退職して転職する人もいますよね。
あなたは、今までに退職した経験がありますか。
退職するときにトラブルなどは起きませんでしたか。
今回は、そんな気になる退職に関することをGMOリサーチが運営する『アンケートサイト infoQ』調査をしてみました。

●退職を経験したことがある?


【男女】Q.あなたは退職を経験したことがありますか(単一回答)
【男女】Q.あなたは退職を経験したことがありますか(単一回答)

男女ともに、年代が上がると退職経験も増えるようです。
特に女性の40代では70%以上が退職経験があると答えていますが、寿退社や育児などで退職する人も多いのかもしれませんね。

男性は、30代・40代と退職する人が多くなっています。
男性なら、何年か働いて転職を考える人も多いため、退職経験率が高いといえます。

男女ともに、20代は他の年代と比べてまだ退職経験は低いもの。
仕事を始めたばかりの20代もいるため、まだ退職には至っていないためでしょう。

●どのタイミングで退職を伝えた?


【男女】Q.退職を伝えたタイミングを教えてください(単一回答)
【男女】Q.退職を伝えたタイミングを教えてください(単一回答)

男女ともに半数近くの人が、退職希望日の1ヶ月前に退職を伝えているようです。
民法では退職の意志を表明してから2週間後に雇用が終了すると定められておりますが、企業側の都合もあったりするため最低でも1ヶ月前がいいのかもしれません。

男性で次に多かったのは、退職希望日の2ヶ月前となり、女性は3ヶ月前となりました。
引継ぎなどもあるため、2ヶ月や3ヶ月前も妥当といえるでしょう。

●退職時にどんなトラブルがあった?


【男女】Q.退職時に起きたトラブルがあれば教えてください(複数回答)
【男女】Q.退職時に起きたトラブルがあれば教えてください(複数回答)

男女ともに多かったのが、「有給休暇を消化できない」ということ。
休みたくても仕事が忙しくて有給休暇がとれなかったりすると、結局退職時に消化できない…ということもあるでしょう。

次に多かったのが、「強引な引き止め」。
退職時は辞める側の意思を尊重しないといけませんが、企業側としてどうしても辞めてほしくない…というときもあるでしょう。
でも、強引な引き止めはトラブルにもなるので、避けたいものですね。

●退職時に起きたトラブルにはどんなものがある?


ここからはみんなのエピソードを見ていきましょう。

「上司から有給は3分の1しか消化できないと言われた。 人事部に確認したところ、全て消化して退職できると言われ上司が嘘を言っていたことに気付いた。 人事部に確認しないままだったら上司に言われたことを信じていたと思う。」(30代:女性)

有給休暇は、全て消化できるもの。
それを嘘ついた上司はとてもひどいですね。
こんな上司とはやっぱり一緒に働きたくない!と思う瞬間でしょう。

「もらえる給料が悪く別の会社に転職するので働いていた会社に退職願を出したら理由を聞かれ給料も今より上げるといわれて職を止められたことがあった。 最初から給料を上げてくれれば良かったのにと思いつつ転職した。」(30代:男性)

退職する理由を伝えて、給料をあげてくれるなら、前からあげてほしいと思いますよね。
なぜ辞める瞬間に…と今更感。
企業側も必死にとめたかったのでしょう。

「上司に辞めると話したら「なんで辞めるの?なんで相談してくれなかったの?」と質問攻めばかりで事務的な手続きを全く教えてくれなかったため上司の自宅に内容証明で退職届を送って辞職した」(20代:女性)

辞める瞬間に質問攻めの上司。
余計に辞めたくなりますね。
事務的な手続きも教えてくれず、なんともひどい上司です。

●あなたは退職経験がある?


多くの人が退職経験をしたことがあるでしょう。
退職するとき、あなたにも何かトラブルがありましたか。
企業側の都合もありますが、いざこざがなく綺麗に退職できるかどうかは上司による…といっても過言ではないでしょう。

調査データ
有効回答数:2,880名
調査期間:2018年11月22日~11月24日
調査対象:(エリア)全国(性別年齢) 男女20歳~49歳
調査媒体:アンケートサイト infoQ

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ