『架空請求のメール』を受け取った中学生 深刻に悩んだ後…オチが斜め上だった!

grape

2019/1/9 11:02

さやまさんがエッセイ漫画を投稿しているインスタアカウント『さやまの日常』(sayama_diary)。自身の面白エピソードを多数投稿し、人気を集めています。

車が壊れた! 女性が洗車をしていた中年男性に助けを求めたら、奇跡連発!?

苦手だった『コミュニケーション能力高め女子』 入学式後、まさかのキッカケで?

今回は、さやまさんが中学生のころに架空請求のメールを受信したエピソードをご紹介します。

『架空請求のメールがきた話』

有名人になりすましたメールや、受信した人に拡散をうながす『チェーンメール』などには引っかからなかった、さやまさん。

しかし、架空請求のメールは信じてしまいます。

さやまさんは、架空請求に応じて支払うことはありませんでした。

ですが、このようなメールが送られてきて悩んでいたことが母親にバレると、怒られてしまうことが経験から分かっていたようです。

母親に架空請求のことを黙っていたさやまさん。ですが、予想外な方向からバレることに…。

神様の罠

名誉と不幸を運んできた『意見文集』

作文の課題で、優秀な作品を提出したさやまさん。

その結果、「さやまさんのもとに架空請求のメールが来た話」は多くの人々に知られ、ついには母親にまでバレてしまいました!

もちろん、母親がさやまさんを怒ったのは今後の人生で悪い人たちにダマされてほしくないからです。

母親には叱られてしまいましたが、さやまさんが架空請求にダマされることはもうないでしょう。


[文・構成/grape編集部]

当記事はgrapeの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ