関東の週間 連休中に雨か雪

日直予報士

2019/1/10 06:33

この週末、天気マークに雪が。成人の日は晴れ間が戻りそうですが、12日~13日は南部を中心に雨、時間帯によっては、みぞれや雪になる可能性も。

●3連休 東京地方でも雨か雪

向こう一週間の関東の特徴は「南岸低気圧や前線の影響で、東京でも雨か雪が降りそう…」です。
【関東の天気傾向~17日(木)にかけて~】
関東地方は、あす11日(金)にかけては、平野部を中心に晴れる見込みです。天気図には、11日(金)になると、九州付近に前線を伴った低気圧が発生して、12日(土)から13日(日)にかけて本州の南を進むでしょう。これが「南岸低気圧(ナンガンテイキアツ)」と気象予報士が分類しているもので、初冬から早春の時期に本州の南を低気圧が進む際、関東地方に大雪を降らせる可能性のある困りものです。この南岸低気圧が、関東には12日午後から13日午前にかけて最も近づくと予想しています。低気圧が通る際には、東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城などを中心に天気が崩れるとみられます。日中は雨の可能性が高く、夜間など気温が低い時間帯に雪の所がある見込みです。お出かけを予定している方、土日に成人式という方には気がかりですね。低気圧の進路や移動速度によって降り方が微妙に変わりますから、最新の情報で確認なさってください。14日(月:成人の日)には晴れ間が戻り、17日(木)にかけては、晴れる日が多いでしょう。関東地方は年末以来のカラカラ天気が続いています。空気に潤いが戻るようになるでしょう。
【関東の気温傾向~~17日(木)にかけて~~】
あす(11日:金曜)は、最高気温が13度前後になる所が多く、3月並みの陽気になりそうです。きのう・きょうの寒さは、いったん緩むでしょう。その先、3連休は10度前後で、東京都心は10度以下の日もある見込みです。真冬の寒さが戻ります。連休明けも、日中は10度前後の日が多く、朝晩の冷え込みも続くでしょう。寒の内だからと言ってしまえば、それまでですが、これから2月上旬にかけて季節は一年で一番寒い時期に向かおうとしています。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ