『メリー・ポピンズ リターンズ』主演のエミリー・ブラントが初来日 平原綾香、谷原章介とジャパンプレミアに登壇へ

SPICE

2019/1/10 06:40


2月1日公開の映画『メリー・ポピンズ リターンズ』主演のエミリー・ブラントが来日することがわかった。

P.L.トラヴァースの小説『メアリー・ポピンズ』を基に製作され、1964 年に公開されたディズニーのミュージカル映画『メリー・ポピンズ』は、アカデミー賞で5部門を受賞した。『メリー・ポピンズ リターンズ』は、その『メリー・ポピンズ』の20年後を描くシリーズ最新作。大恐慌時代のロンドンを舞台に、“魔法使い”のメリーがかつてナニーを務めたバンクス家に舞い戻ってくる物語。バンクス一家の長男だったマイケルは今や父親となり、3人の子どもがいる。しかし、金銭的な苦労や妻の死、融資の返済期限にも迫られ、意気消沈していた。そこに再び現れたメリーが奇跡を起こし、バンクス一家に変化が訪れる。


主人公のメリー・ポピンズを演じたエミリー・ブラントは、今回が初の来日。初来日に「待ちきれないわ。日本に行ったことのある人は誰でも、唯一無二の美しい国だと言うの。日本の皆さんにお目にかかれるのがとても楽しみです!」とコメントしている。

なお、エミリー・ブラントは1月23日(水)に行われるジャパンプレミアにも参加予定。当日は日本語吹替えを担当した平原綾香、谷原章介とともに登壇するとのこと。

『メリー・ポピンズ リターンズ』は 2019年2月1日(金)より全国公開。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ