北川景子キッパリ「過去には縛られない。振り向かない」

女優の北川景子(32歳)が、1月9日に放送された「バゲット」(日本テレビ系)に出演。以前、メディアで明かして話題になったことのある、洋服などモノをあまり持たない生活について語った。

この日、VTRで出演した俳優の仲村トオル(53歳)が、「北川さんは、すごく持ってらっしゃる服の数が少ないとか、ミニマリスト的な生活をしてらっしゃるという噂を聞いたことがあるんですけど、僕は割とモノを処分するのが苦手なんですね。北川さんは、例えば『これはまだ使える』とか、『これはこんな思い出がある』といったモノなんかを、どんな風に決着(処分)付けてらっしゃるのか、聞いてみたいな」と質問。

北川はこの“噂”について「洋服も少ないです(約10着)。ミニマリストというほど何もないわけじゃないんですけど、モノが溢れてるとか、見えるところに置いてあるというのがすごくイヤで。服もしまえる分しか買ってないです」と大筋で認めた。

その上で、モノを処分するコツについて聞かれると、「良いモノで長く使えるモノを買って。例えばコートとかも10年くらい着て、『もういいな』と思ったら処分して。また良いモノ買って、長く着て、みたいな感じ」と回答。

そして「過去には本当に縛られない。振り向かない」との言葉が飛び出すと、スタジオからは「カッコイイ……」の声も。最後は「捨てるときは思い切って。十分使ったと、そういうことです。思い出は残ってますから」と、持論を語った。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ