星野源ニューアルバム、ヒットチャートでまた記録樹立

dwango.jp news

2019/1/10 00:32


2018年12月19日に発売された星野源のニューアルバム『POP VIRUS』。

昨年(2018年)リリースされたソロアーティスト(男女問わず)の全アルバム作品の初週最高売り上げを記録するなど大ヒット中で、オリコンではデジタルアルバムランキング、合算アルバムランキングでも1位となり、史上初となる3週連続での週間アルバムランキングを完全制覇したことが発表されたばかり。



次々と記録を樹立する中、9日発表となったBillboard Japan Hot Albums(総合アルバムチャート)でも3週連続の1位を獲得したことが発表された。

なお、ビルボードジャパンによるとHot Albumsでの男性ソロアーティストとしての3週連続首位は史上初の記録となっており、また一つ『POP VIRUS』が快挙を成し遂げた。

SNSやネット上でもアルバム作品として、音楽的に高い評価を受けている本作だが、各チャートを年末から賑わせ、セールス面でも圧倒的な存在感を出している。

年末は、各局音楽番組でのパフォーマンスも大きな話題となり、紅白歌合戦でも「おげんさんといっしょ」のコーナーで「SUN」、そして朝ドラ主題歌の「アイデア」の2曲を披露。年末年始から星野の快進撃が止まらないが、来月2月2日(土)からは京セラドーム大阪を皮切りに5大ドームツアーがいよいよスタートする。

今後も大きな話題が続くだけに、まだまだロングヒットが続きそうだ。

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ