キムタク 「ONE PIECE」尾田栄一郎氏に感謝されている最大の理由とは?

 タレントの木村拓哉(46)が9日放送のフジテレビ系「ホンマでっか!?TV」(水曜後9・00)に出演。人気漫画「ONE PIECE」の作者、尾田栄一郎氏(44)から感謝の言葉が贈られた。

 この日の放送はスペシャル版で、人気漫画「ONE PIECE」の作者・尾田栄一郎氏の自宅や仕事場を訪問。その夢いっぱいの世界に、MCの明石家さんま(63)は終始目を輝かせていた。番組の終盤には「ONE PIECE」の大ファンと公言している木村が登場。雑誌の企画で尾田氏と対談し、それから付き合いが始まったことを明かした。

 その際、尾田氏は木村に対し感謝している経緯を語った。尾田氏の考えでは“漫画界で人気になる”→“世の中で人気になる”といったステップを描いていたようで、世に出るために「何をキッカケにすればいいか分からなかった」という。第1段階をクリアし悩んでいたところ「“あの木村拓哉がワンピース読んでる”ということで、読者としていなかった層が読んでくれたってのがあって…」と、爆発的に名が知れ渡ったのだとか。

 それを聞いたさんまは「俺のハンコック(絶世の美女と謳われる女海賊のキャラクター)も効いてる」と負けじとアピール。実際、FNS27時間テレビ内の“ラブメイト10”2011年版でハンコックを1位にしたこともあり、「ONE PIECE」の普及に少なからずとも貢献していることは確かといえそうだ。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ