男なら100%落ちる! “22年間彼氏ナシ”女子のピュアすぎる告白にもだえる

日刊サイゾー

2019/1/10 00:00



人気恋愛ハウツーブログ「ハッピーエンドを前提として」(https://www.zentei-happy-end.com/)のウイさん(36歳未婚彼女ナシ)が、青春時代に夢中になった『あいのり』の新シリーズをウォッチ! 

嫌な予感が的中してしまいました。

Twitterで『あいのり』を見た人の「感動した‼」というコメントを見かけてしまってから、なんとなくこの展開は予想していたんです。

前回のレビュー(参照記事)で期待していた、鈴木亮平似の甘めのしょうゆ顔大学生・ みゃんまーがワゴンを降りてしまったのです。できれば、あの笑顔でサディスティックな恋愛をしてほしかった。告白してくる女子を次々に振り、それでもニコニコとする姿をずっと見せてほしかった。しかし、そのみゃんまーが“22年間彼氏ナシ”ユウちゃんの告白にOKを出して、あっさりと『あいのり』を卒業してしまったのです。

でも、いい。いいんだ、みゃんまー。許す。あれにはかなわない。あんなことされたら告白をOKするもんな。逆に、気持ちよくお別れができた。それくらい、あきらめがつくエンディングでした。

みゃんまーはまだ大学生ですが、たぶん比較的たくさんの恋愛を楽しんできたはず。しつこいようですが、笑顔が最高で、ルックスもスタイルもいいし、落ち着いている。ちょっと変なロゴが付いたTシャツを着ていて、抜け感もあります。モテないわけがない。そして、そんなみゃんまーを落としたのは、これまで恋愛経験のないユウちゃんでした。

男性が女性を選ぶ判断基準は、なんでしょうか? ルックス? スタイル? いや、それは間違いなく「自分への愛情」です。特に、これまでたくさんの恋愛をしてきた男性は「自分への愛情」を優先順位の一番に置きます。ユウちゃんは、この「愛情」を「ピュア」という武器で、最高の形で伝えることができたからこそ、みゃんまーを落とすことができたのです。告白前から自信がないとメソメソと泣き、告白時には手にカンペを書いてくる。しかも、岐阜でペットショップの店員をしている。これだけで彼女の「ピュア」さが痛いほど伝わってきます。なぜか脛が傷とアザだらけなのもグッときます。

そんなユウちゃんが、ストレートに「好き、大好き」と伝えたのです。落ちないわけがありません。みゃんまーは確かな「自分への愛情」を感じたはずです。でっぱりんの前で、あれほどダメ出しを受けまくったでっぱりんの前で、でっぱりんでは絶対に落とすことができないであろう男を落としたのです。いや、でっぱりんがいたからこそ、ユウちゃんのピュアさが引き立っていたのかもしれません。

伝え方、緊張の伝わる立ち振る舞い、ストレートな言葉。完璧な告白でした。あっぱれ以外のコメントがありません。好きな人がいる人、告白を考えている人は、ユウちゃんの告白は必見です。処女だからピュアさが出せるのでしょうか? そんなことないはずです。ユウちゃんのような真っ白なキャンバスを持たない大人だって、無駄なプライドさえ捨てればできるはずです。

『あいのり』ではカップルが成立するとキスするのがお約束ですが、ユウちゃんにとっては、みゃんまーとのキスこそが本当のファーストキス。その照れ方にグッとこない男はいないと思います。最後の最後まで「ピュア」に勝るものはないことを見せつけられました。

みゃんまーロスとなってしまった僕ですが、今後はモアに注目です。モアはルックスはいいのですが、圧倒的に不利な状況。過去の10股や青姦体験を男性陣に話してしまっているからです。ユウちゃんなら絶対に言えないであろう「ちんぽ」という単語も平気で使います。オンエアはされていませんが、絶対に女子部屋では、でっぱりんとえげつない下ネタで盛り上がっているはず。この「過去の開示」が、モアを男性陣の恋愛圏外にしてまっています。

先ほど、男性が最後に求めるのは「自分への愛情」と書きましたが、その逆に、男性が最も受け入れられないのは、女性の「過去の恋愛」です。特に性体験のことをベラベラとしゃべる女性のことを好きになれるはずがありません。男性は、好きになった女性の「過去最高」になりたがります。そのため、女性がこれまでしでかしてきた、さまざまな悪事が障害となるのです。「自分以外の男にこんなことをされている」と、プライドが許さないのです。『あいのり』のメンバーは若いので、なおさら許容範囲が狭く、モアは圏外になってしまうはずです。そんなモアが気になるという(しかも、モアの自作の歌を聴いたことがきっかけ)Dr.モリモリとの恋路、必見です。

一方、シーズン1で結ばれた『あいのりAJ』初のカップルであるキックボクサーの裕ちゃんとモデルの卵・アスカが昨年11月中旬、お別れしたそうです。番組ではこのことに一切触れていないのですが、ここに苦言を呈したい。散々バイオレントな修羅場を売りにしてきた『あいのりAJ』。この「破局」こそ、しっかり番組で取り上げてもいいんじゃないか? 臭いものにフタをせず、「早すぎ!」とイジるくらいのことはできるはず。そうすることによって、数ある恋愛バラエティから一歩抜きん出ることができるのではないでしょうか。今後に期待です。

◆毎週木曜新エピソード配信中『あいのり Asian Journey SEASON2』<https://www.netflix.com/jp/title/80174280>

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ