TVアニメ『けものフレンズ2』主題歌 「乗ってけ!ジャパリビート」ジャケット写真3種が解禁

E-TALENTBANK

2019/1/9 19:50


新年1月7日(月)よりテレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、AT-Xにて放送開始直前特番でスタートしたTVアニメーション『けものフレンズ2』のジャケット写真3種が解禁となった。

どうぶつビスケッツ×PPP(ぺパプ)が歌う注目の番組主題歌「乗ってけ!ジャパリビート」のジャケット写真(通常盤、初回盤A、初回盤B)3種が解禁となった。通常盤は吉崎観音描き下ろしイラストジャケット、初回限定盤Aはビッグバンドをバッグにしたキャスト8名の実写ジャケット、初回限定盤Bはアニメ制作会社トマソン制作によるアニメverジャケットに仕上がっている。

また、発売を記念してリリース記念イベントの開催が決定。リリイベは発売日の2月13日(水)にはお台場某所にて、2月17日(日)には東武動物公園イベントステージ「HOLA!」にて開催となっており、CD初回生産分に封入の「特典お渡し会参加券」を持参するとお渡し会にも参加することが出来る。

ジャケット・リリースイベントに合わせてチェーン店別特典の絵柄も解禁となった。(場面写ポストカードのみ後日絵柄公開予定)

さらに、今週末12日(土)に開催となる「けものフレンズ LIVE ~どうぶつビスケッツ LIVE~」会場でのCD予約購入特典も決定。詳しくはCD特設サイトに記載されている。

オープニング主題歌は2017年、話題を席巻した大ヒット曲「ようこそジャパリパークへ」の作家“大石昌良”と“どうぶつビスケッツ×PPP”によるタッグが再度実現。どうぶつビスケッツ×PPPはサーバル・フェネック・アライグマによるユニット「どうぶつビスケッツ」と、ジャパリパークのペンギンアイドルユニット「PPP(ペパプ)」による総勢8名のユニット。

シングルには”どうぶつビスケッツ”と”PPP”それぞれのユニット新曲も収録。どうぶつビスケッツ新曲は「ホップステップフレンズ」のemon(Tes.)(作編曲)・烏屋茶房(作詞)のタッグによる書き下ろし、PPP新曲「アラウンドラウンド」は「大空ドリーマー」等のPPPの楽曲を多数手がける作家halyosyによる楽曲書き下ろし。そしてこの曲は挿入歌に決定している。

通常盤は吉崎観音先生描き下ろしによるイラストジャケット、初回限定盤Aは「どうぶつビスケッツ×PPP」キャストの実写ジャケット仕様&MV・メイキングを収録したDVD付、初回限定盤Bは「けものフレンズ2」アニメジャケット仕様&アニメ制作メイキングを収録したDVD付の3形態tonaru。

1月14日の第1話の放送開始に向けて、ますます盛り上がりを見せる「けものフレンズ2」に注目してみてはいかがだろうか。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ