川崎麻世、病院で“椎間板ヘルニア”と診断される「ガチガチにカラダがこってる」

AbemaTIMES

2019/1/9 20:00


 俳優の川崎麻世が8日に自身のアメブロを更新。“椎間板ヘルニア”と診断されたことを明かした。

川崎麻世公式ブログよりスクリーンショット

5日のブログで川崎は「数日前から右の背中の下が痛くて症状を調べたら」「内臓から来てるかもしれない」と診断されたようで、「病院が昨日からなんで胆石などないかまずはエコーの検査」をするも、「きれいです!石もありません」と言われ、「一応血液検査」も行ったことを明かした。

その後8日に更新されたブログでは、「背中の下と右腕の痛みで整形外科に行って来た」と違う科を受診したようで、病院で撮影した自身の写真を公開、「レントゲンや触診等の診察により第5腰椎と仙骨の間の椎間板ヘルニア 腕はテニス肘と診断された」と明かした。

また、「坐骨神経痛や椎間板ヘルニアはかなり前に診断されたけど 背骨まわりの筋がかなり強張っていると言われた」とヘルニアなどは以前から診断されていたようで、「確かにガチガチにカラダがこってる」「年齢も年齢なんであまり過信しないようにしないとね」とブログを締めくくった。

これに対してファンからは「良い治療法や良い出会いがあることをお祈りましすね」「どうか、お体をご自愛くださいませ」「早く治るといいね」「結果わかって良かったです!だけど、心配ですね。」などのコメントが寄せられている。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ