宇木敦哉監督『センコロール』、公開10周年を記念してプロジェクト再始動!?


2009年に劇場公開され、個人制作アニメーションの域を超えたアニメーションの出来で話題となった『センコロール』。かつて『センコロール2』が公開されると発表されたものの、続報がなかった本作だが、公開から10年がたった今年、ついにセンコロールプロジェクトが動き出す……!?

『センコロール』は、個人クリエイターの宇木敦哉氏が、たった一人で、作画まで全て手描きで制作し、音楽をEGOISTやsupercellを手掛けるコンポーザー・ryo(supercell)が担当。豪華なクリエイターが少数で作り上げた作品となっている。

10周年企画の第1弾として、2019年1月15日(火)24:00~、TOKYO MXにて地上波放送。さらに、第2弾として、センコロールプロジェクトのTwitter(@cencoroll_pjt)が期間限定でオープン。15日(火)のTOKYO MXでの放送にあわせてTweet企画が実施される。各詳細は公式サイトにて。

(C)宇木敦哉/アニプレックス

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ