おしゃれ&あたたかい♡冬の【レギンス】色別コーデ集

folk

2019/1/9 19:00


この秋冬に、再びブームとなった「レギンス」。

今回ブームのレギンスは、リブ素材やワッフル素材と、冬にも対応するあたたかみのある素材が多いのが特徴。

冬にもレギンスを取り入れれば、コーデも幅も広がります♪

ここでは、おしゃれ&あたたかい冬のレギンスコーデを色別にご紹介します。

黒のレギンスコーデ

×白のビッグパーカー


via j (ヴィアジェイ) あったかレギンス

zozo.jp

お尻がすっぽり隠れるメンズライクなパーカーとのスポーツMIXコーデ。

パーカーよりも丈の長いアウターを羽織ることで、こなれ感ある着こなしに。

黒のレギンス×スニーカーで、脚がほっそり見える効果も♪

×ベージュトーンコーデ


ストレッチ サイドスリット リブレギンス

zozo.jp

トーンの違うパーカーワンピースとガウンコートを重ねた、今季トレンドのベージュトーンコーデ。

黒のレギンスを入れることで、キリっとコーデが引き締まります。

白のソックスも、防寒&今っぽく見えるアクセントに。

×ノルディック柄ニットワンピース


ニットリブレギンス

zozo.jp

そのまま冬に一枚で着てもOKなノルディック柄ニットワンピース。

黒のレギンスをプラスすることで、クールな印象に。

ベージュのパンプスで、ダークトーンコーデに抜け感が生まれます。

ブラウンのレギンスコーデ

×ベージュのダウンジャケット


AUNT MARIE'S サーマル裏起毛レギンス

zozo.jp

ダウンジャケットのボトムスを、スキニーではなくレギンスにするのも今季ならではの新鮮な着こなし。

厚手のニット素材のレギンスなら、ボトムスとして使うにもおすすめ。

その場合、トップス&アウターはお尻まで隠れるものにするのがベスト。

×黒のパーカーワンピース


リブ編みレギンス

zozo.jp

ブラウンのレギンスは、今っぽい着こなしになるナンバーワンカラー♪

リラックス感あるパーカーワンピースに、ブラウンのレギンスを合わせると、旬感たっぷりの着こなしになります。

ベージュのレギンスコーデ

×黒のニットワンピース


ベージュのレギンス×白のローファー

http://zozo.jp/

黒のシンプルなニットワンピースは、足元の着こなしで差をつけたい。

ベージュのレギンス×白のローファーが、旬のムード漂う軽やかな足元を演出します。

×ベージュトーンコーデ


via j(ヴィアジェイ) 起毛レギンス

zozo.jp

トップスから靴まで、全身をベージュトーンでまとめたコーデ。

ほっこりしすぎないのは、パーカー・レギンス・スニーカーと、スポーティーなテイストでまとめているため。

ヘアバンド×ポニーテールもすっきり見えの効果大です♪

×複数レイヤードコーデ


via j(ヴィアジェイ) あったかリブレギンス

zozo.jp

上半身はニットカーデ×デニムジャケットで、下半身はワンピース×レギンスの巧みな複数レイヤードコーデ。

野暮ったく見えないのは、ベージュトーンコーデをベースにデニムジャケットを差し色にしているのがGOOD!

白のレギンスコーデ

×ノルディック柄ニット


HANIKAMU SPATS

zozo.jp

ほっこりとしたオーバーサイズのノルディックニット。

下はレギンスでタイトなシルエットにすることで、スタイリッシュに決まります!

ニットの裾から見せた白Tもこなれ感が出てGOOD♪

×ロングニットワンピース


アッタカキモウレギンス

zozo.jp

ニットワンピース×ダウンジャケットの定番コーデも、白のレギンスをプラスするだけで鮮度の高いコーデに。

ロング丈スカートやワンピースの裾からレギンスを少しだけみせるくらいのバランスが今季らしい。

×白フレアスカート


サーマル10分丈レギンスパンツ

zozo.jp

白のレギンスを活かして、甘さのあるスタイリングにトライするのも素敵です♪

オールホワイトコーデでも、異素材なアイテムを合わせればメリハリが生まれます。

足元をスニーカーにすることで、甘さを適度に調整して。

グレーのレギンスコーデ

×黒のボアジャケット


IEDITリブニットのやわらかレギンス

zozo.jp

ボアジャケットで、柔らかくてキュートな印象になったスポーツMIXコーデ。

リラックスムード漂うのに、トレンドはさりげなく押さえて。

ちょっと遠くまでお出かけしたくなるオフの日コーデです。

×トラッドコーデ


 サイドスリット コットンリブレギンス

zozo.jp

チェック柄コートが主役のトラッドな着こなし。

足元は定番のソックス×ローファーも可愛いですが、今季はレギンスがおすすめ。

サイドスリットの入ったレギンスが、トレンド感あるスタイルに引き上げます。

×カーキのキルティングコート


リブニットレギンス

zozo.jp

カーキのキルティングコート×ネイビーのニットワンピースの大人かっこいい組み合わせ。

ダークトーンコーデを、グレーのレギンスとトートバッグで明るいコーデに。

赤のチェックストールで、女性らしさもプラスして。

まとめ


靴下と合わせたり、ブーツに重ねたり、今季のレギンスコーデはかなり自由!

なので、寒そうだからとタンスの肥やしにせず、冬のレギンスコーデにトライしてみてはいかがでしょうか?

当記事はfolkの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ