ちばてつや氏、脊椎管狭窄症になり「お尻から左足がしびれて“いてててて”」

AbemaTIMES

2019/1/9 19:24


 『あしたのジョー』で知られる漫画家・ちばてつや氏が9日にブログを更新。“脊椎管狭窄症”になったことを明かした。

 この日ちば氏は「昨年の暮れからお正月にかけて また高齢の、じゃなかった 恒例の「脊椎管狭窄症」になりました。」と明かした。“脊椎管狭窄症”とは、背骨の中を通る脊髄からの神経の通り道である脊柱管が圧迫を受け狭くなる病気。

ちば氏は「お尻から左足がしびれて「いてててて」おかげさまで、大好きな屋根裏部屋にとじこもって、もー、お仕事がはかどること、はかどること・・。」と屋根裏部屋で撮影した自身の写真を公開した。

 また、「お正月も明けて、そろそろ痛みのピークは過ぎたようなので 息子からもらった新しいスポーツウエアを着て、リハビリをかねてバットをひと振り、ふた振り。」とバットを持った自身の写真を公開。

続けて「いやはや、球春が楽しみだなー。」とつづり、孫の写真を公開し、「おいおい、じいちゃん、あんまりムリすんなよー、とマンゴーが心配顔です。」(原文ママ)とブログを締めくくった。

※画像は全て ちばてつや公式ブログより

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ