でんと構える、ヴェネチアの美しき「病院」

TABILABO

2019/1/9 19:00


イタリア・ヴェネチア市にある建物「Ospedale dell'Angelo」。多くの人がヴィネチアと聞いて思い描く「水の都」のエリアから本土側に橋で渡ったところ、メストレという地域に建てられています。これ、病院なんです。

写真を見ると、どーんと構えていて、病院というよりは研究所のような印象。整然とした姿はどことなく美しさも感じさせます。屋内には南国の植物が植えられた庭が、建物の幅に渡って続いています。

建物だけでなく、隣にある池や芝生も含まれる病院の敷地面積は東京ドーム約5個分。ここまで緑があると、患者さんの精神にもポジティブな効果がありそう。見た目が特長、というだけではない病院なのです。

Top image: (C) Enrico Cano

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ