コートジボワールの子どもに光を届けるスクールバッグ

TABILABO

2019/1/9 19:00


アフリカ・コートジボワールの子ども達は、日本では使っているのを見ない画期的なスクールアイテムを持っています。

光るスクールバッグです。

これ、バッグに反射シールが貼ってあるなどという類の話ではありません。仕掛けはシンプルで、ソーラーパネルが付いたもの。子ども達の背で太陽に照らされ、発電もします。

同国の最大都市、アビジャンを北に約100キロいった場所にある村の子どもたちに配布されたのがこのスクールバッグ。理由は、この村には電気が通っていないから。彼らには、家で勉強をしたくてもできなかったという事情がありました。

2018年の時点で既に5万5000個を売り上げており、コートジボワールだけでなく、電気不足に苦しむマダガスカルなどの国やNPOも購入しています。

たかがスクールバッグ、されどスクールバッグ。多くの子ども達の笑顔に繋がる、心温まるアイテムです。

Reference: Africanews

Top image: (C) 2018 Yiwo Zone

当記事はTABILABOの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ