家を売りまくる!北川景子主演ドラマの続編がスタート!【冬ドラマ人物相関図(水曜ドラマ編)】

2019年冬ドラマが続々とスタート! 水曜放送から「家売るオンナの逆襲」(日本テレビ系)、「ザンビ」(日本テレビ)、「さすらい温泉 遠藤憲一」(テレビ東京ほか)をピックアップ!ドラマの人間関係が一目で分かる相関図とあらすじを紹介。

北川景子の人気作の続編がスタート!「家売るオンナの逆襲」

伝説の不動産屋・三軒家万智(北川)が、家を売りまくるシリーズの続編。

万智と屋代(仲村)が結婚して職場に戻ってくると聞いて、テーコー不動産の面々は戦々恐々とする。万智は初日の午前中に1軒売約を決めてから会社に登場。早速、営業課を仕切り倒して指示を飛ばし、社内の雰囲気を一変させる。庭野(工藤)が、退職後の住み替えを検討する中年夫婦の元へ向かおうとすると、万智が半ば強引に同行し「ご夫妻には私が家を売る」と宣言。万智は、家を買うことに及び腰の妻にターゲットを絞って接客をする。一方、炎上騒ぎで有名なユーチューバー・にくまるが、セキュリティー重視の自宅を探すためにテーコー不動産へやって来る。(第1話)

■ 恐怖に襲われる高校生を描くホラー

乃木坂46の齋藤飛鳥が連ドラ初主演。齋藤ら女子学生たちが、ある村と関わったために恐怖に見舞われるサスペンスホラー。

修学旅行の帰り道、楓(齋藤)たちはバスのアクシデントで見知らぬ村に行き着き、廃屋で一夜を過ごすことになった。楓たちは村に響く不気味な音を聞き、恐怖する。(第1話)

「ザンビ」は2018年11月に舞台で第1弾を“三坂道”合同で上演。プロジェクト第2弾のドラマを経て、第3弾にはアプリゲームが制作され、「ザンビ」の恐怖が日本中で大拡散!

■ 遠藤憲一が旅の先々で恋に落ちる!

遠藤憲一が“中井田健一”と名乗り、日本各地の温泉宿でマドンナと恋に落ちる、虚実入り交じる密着温泉ドキュメンタリードラマ。

草津温泉の旅館で働きだした中井田(遠藤)は、同僚の仲居・理恵(ともさかりえ)と出会い、一目ぼれする。しかし、理恵には小学生の息子・勇介(五十嵐陽向)がいた。(第1話)(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/175311/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ