感染予防だけじゃない!マスクによる美容のメリット・デメリット

アサジョ

2019/1/9 18:14


 インフルエンザやノロウイルスなどが蔓延するこの時期、風邪を引いていなくてもマスクをしている人はいるのではないでしょうか。感染予防のためにもマスクは効果的ですが、実は美容効果もあり、それを目的としてマスクをしている女性も多いのだそうです。そこで、マスクをすることによる美容のメリットとデメリットをご紹介しましょう。

■保湿効果

マスクをしていると水分の蒸発を防ぐので、肌や唇がしっとりし、さらにスチーム効果もあるようです。

■紫外線予防

冬は紫外線対策を怠りがちですが、曇っていても寒くても、夏と同じように紫外線は常に降り注いでいます。マスクをすることで顔が隠れ、美肌の天敵となる紫外線対策ができるのです。

■美人効果

「マスク美人」という言葉があるように、マスクをすると目が強調され、さらに小顔効果もあるので、より美しく見えることもあるようです。

■肌荒れ

デメリットは、マスクの摩擦やムレによって、ニキビなどの肌荒れが悪化する可能性があることです。 しかし、これは通気性がよく柔らかいコットンマスクを選ぶことにより防げるのだそう。

この冬はマスクでウイルスを予防しながら、小顔美人を目指しましょう。

(佐藤ちひろ)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ